トップ背景 駅すぱあと 乗りもの フォトコンテスト -乗りもののある風景-
イメージ画像1
イメージ画像2
イメージ画像3
イメージ画像4
イメージ画像5
イメージ画像6
イメージ画像7
イメージ画像8
イメージ画像9
イメージ画像10
イメージ画像11
イメージ画像12
イメージ画像13
順不同・敬称略
<氏名の方>
馬渕睦実 (神奈川県) 岩上伸一 (神奈川県) 楠原友博 (千葉県)
伊藤洋 (長野県) 金岡明光 (静岡県) 古橋隆宏 (山梨県)
飯塚亮介 (埼玉県) 戸口昌彦 (岡山県) 柳澤勉 (東京都)
土井章義 (愛知県) 藤原研一 (奈良県) 笠井忠 (奈良県)
坂本良介 (神奈川県) 吉田圭佑 (埼玉県) 久宗勝弘 (兵庫県)
入敏明 (埼玉県) 木口賢一 (奈良県) 西田達哉 (奈良県)
末松正明 (愛知県) 石田匠吾 (兵庫県) 宮内健 (東京都)
只木文明 (群馬県) 清水裕一 (滋賀県) 廣部開 (愛知県)
中島健 (東京都) 丸山賢一 (愛知県) 滝澤勝夫 (栃木県)
渡部円 (栃木県) 笹田雅代 (愛媛県) 井上靖子 (大阪府)
野本史男 (神奈川県) 小巻真司 (京都府) 比留木親弘 (愛知県)
三島健太郎 (島根県) 平野史孝 (兵庫県) 相川直輝 (埼玉県)
武谷捷夫 (山形県) 大上俊 (神奈川県) 佐川隆博 (長野県)
藤井和浩 (山口県) 岡本泰明 (愛知県) 峠田和輝 (東京都)
白井宏一 (千葉県) 吉田誠 (福岡県) 津布久郁夫 (東京都)
大西賢 (徳島県) 小澤宏 (神奈川県) 川本徹 (大阪府)
楠美薫 (埼玉県) 伴博之 (千葉県) 舛谷晃 (山口県)
小南宣広 (岡山県) 小坂勝弘 (三重県) 山田宏作 (鹿児島県)
松田裕次 (宮崎県) 小谷匡史 (千葉県) 藤部宏隆 (長崎県)
中野宏紀 (神奈川県) 深見祐士 (愛媛県) 足立満実子 (鳥取県)
野村一也 (千葉県) 坂本真洋 (東京都) 高木賢宏 (埼玉県)
西岡朝子 (東京都) 新居輝雄 (三重県) 藤江拓 (岩手県)
立石安利 (熊本県) 鈴木文代 (和歌山県) 大津航 (福岡県)
河村篤司 (広島県) 影山正和 (東京都) 篠原茂 (千葉県)
小沼成彦 (東京都) 吉田靖子 (東京都) 山田裕康 (神奈川県)
横田直 (岡山県) 桑木道夫 (岡山県) 梅澤泰介 (埼玉県)
土岡雅宏 (広島県) 雪本信彰 (高知県) 仲村直記 (三重県)
矢口翔一 (茨城県) 玉造晶 (北海道) 出木谷友則 (広島県)
古田佑一 (東京都) 須賀康友 (群馬県) 服部禎仁 (東京都)
高橋信行 (栃木県) 福冨元文 (熊本県) 鈴木啓公 (東京都)
田中瑛三 (岡山県) 松田祐季 (香川県) 高藤久留美 (大阪府)
本多俊生 (東京都) 福中綾子 (神奈川県) 上田くみ子 (静岡県)
片山和澄 (神奈川県) 近藤愛哉 (岩手県) 山内佳子 (北海道)
藤森壮也 (東京都) 須田正毅 (埼玉県) 山田貴男 (大阪府)
井手芳男 (神奈川県) 土屋昌寛 (福岡県) 土屋善宏 (福岡県)
藤松政晴 (佐賀県) 武田治 (兵庫県) 逓駅隆英 (青森県)
久納一男 (愛知県) 小川智広 (神奈川県) 内藤浩司 (東京都)
小坂辰也 (岐阜県) 吉田洋子 (岡山県) 臼井寛 (岡山県)
加藤学 (愛知県) 今西唯夫 (大阪府) 木村紀雄 (神奈川県)
伊藤義郎 (大阪府) 高橋洋介 (神奈川県) 山中源三 (愛知県)
三戸康正 (岡山県) 田中謙太郎 (東京都) おどみ岐諷 (徳島県)
雷拓真 (新潟県) 杉浦正幸 (愛媛県) 土屋昇平 (福岡県)
藤倉理加 (奈良県) 眞舩正行 (福岡県) 生山浩治 (埼玉県)
<ニックネームの方>
こてつ (兵庫県) たやん (青森県) わうくん (福岡県)
まさよし (静岡県) でんでん (愛知県) ヒロちゃん (栃木県)
s2k (千葉県) きっちゃん (静岡県) ちゃちゃ丸 (東京都)
にゃら (青森県) HARU (神奈川県) タイガース (神奈川県)
KUNCHAN (富山県) アックン (山形県) y-sasaki (山形県)
enjoooooy.
photogragh
(神奈川県) N.S (神奈川県) オレンジ特急 (神奈川県)
ミナトノパパ (神奈川県) ケンさん (京都府) riko_670111 (岩手県)
くに (兵庫県) t.kanehisa (茨城県) トール (東京都)
岾谷知樹 (青森県) 8月のトラ (熊本県) カスミソウ (大阪府)
なかちゃん (千葉県) tohru (東京都) himajin (愛知県)
タム (富山県) hirorin (三重県) かもねぎ (愛知県)
M・M (愛知県) nagara (岐阜県) 12mm (宮城県)
青い列車 (京都府) とっさん (大阪府) ヤナトモ (富山県)
Happy (岐阜県) ゆーき (千葉県) KMおじさん (愛知県)
Ruu (大阪府) ふみ (埼玉県) 鳴海 (広島県)
とよ (東京都) ウホ吉 (岡山県) ryu (埼玉県)
キッチャー (静岡県) とんぼ (秋田県) バンブー (岡山県)
北新宿キスミント (東京都) じゅじ (神奈川県) KAZU.ASAI (神奈川県)
夏旅 (大阪府) Chi (神奈川県) よし (埼玉県)
masa.kuri (大阪府) 丹沢 (神奈川県) Mac777 (千葉県)
AKI (埼玉県) 偽コーラ (栃木県) 気まぐれpapa (神奈川県)
Sam&May (愛知県) み~にゃん (栃木県) kaonyan (大阪府)
イチロー (千葉県) us-hiro (三重県) らん (神奈川県)
muku (神奈川県) kent1862 (神奈川県) 館長 (京都府)
ピックアップ (京都府) wahaha (兵庫県) てっぴー (愛知県)
ほっしー (東京都) masarin (茨城県) miki (茨城県)
uzusio (千葉県) kazu.m (石川県) やまけん (東京都)
NA^SA (埼玉県) ダグラス (東京都) hirokaji (広島県)
ひろとも (京都府) コージー (滋賀県) toshiboo (埼玉県)
単行好き (東京都) どらちゃん (東京都) すみれ (兵庫県)
y-ushiro (和歌山県) tarmy (福岡県) spring (兵庫県)
お作ちゃん (東京都) バチバード (北海道) ZOGU (神奈川県)
I・shibuno (兵庫県) 一歩ずつ (鳥取県) ほし 一鉄 (神奈川県)
machumi* (兵庫県) まきちゃん (静岡県)
 
ルーク・オザワ氏 写真
ルーク・オザワ氏

航空写真家。1959年2月東京生まれ。旅客機撮影の第一人者。情景的ヒコーキ写真ではカリスマ的存在。航空専門誌、全日空の広報・宣伝・カレンダー等や、関西空港のカレンダーを手掛ける傍ら航空写真セミナー、トークショー、テレビ、ラジオ出演と幅広く活動。

山﨑 友也氏 写真
山﨑 友也氏

鉄道写真家。1970年広島生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒。鉄道写真専門のフォトライブラリー、(有)レイルマンフォトオフィス代表。鉄道会社各社のポスターやパンフレット、カレンダー等や、絵本・雑誌、写真講座・講演、TV・CM出演と幅広く活動。

今回初めてのフォトコンテストにもかかわらず1933点という膨大な応募に驚いた。 「乗り物」というテーマなので多種多様な応募作品は審査中も楽しかった。 審査員の一人に鉄道写真家の山﨑友也氏ということもあり彼の圧倒的な人気から鉄道写真が群を抜いていた。 僕の撮るヒコーキ写真は日本の豊かな四季折々の色や光を取り入れた構成ゆえ日本の鉄道写真にも実は興味もありヒコーキ写真の審査はもとより鉄道写真の審査もまた楽しかった。 作品選定は最優秀賞をはじめ日めくりカレンダー用ということで365枚を選定。 朝の写真から夜の写真、さらに四季の写真は日本の美しさがあり、作者の伝えたいことが感じる作品が多かった。 ただ応募作品のなかにはかなり画像処理が行き過ぎた作品もあったのでもっとオリジナル性で勝負していただきたいとも思った。 友也氏と選定にかかった時間は2時間そしてその後、休憩なしに選定したすべての作品にコメントを述べること7時間弱を費やし審査は無事終了した。 来年1年この日めくりカレンダーを楽しんでいただきたい。

今回初めて「日めくりカレンダー」の審査を担当したのだが、告知したはいいものの、応募が365枚を下回ったらどうしよう・・・という不安もあった。 しかしふたを開けてみれば、応募総数1933枚ということで大変喜ばしく、あらためて「乗り物」というジャンルのファン層の多さを知ることとなった。 個人的には”飛行機”のレベルの高さに驚いた。ただ写真は素晴らしいのに被写体が軍用機だったり、船なのだがタンカーだったりと、公共交通機関という応募規定外の作品もあったのが惜しまれるところだった。 またパソコンで簡単に写真を加工できるようになったことから、色の濃度が濃すぎたり彩度が鮮やかすぎて選外になった作品もたくさんあった。 きれいに見せたいという気持ちは分かるが、やはりやりすぎは禁物だ。ちなみにボクは30年近くプロの写真の世界で揉まれているので、実際にはありえない色や光景だということは、すぐにバレてしまうのだ。 合成もまた同様だ。なかには盗作まがいのものまであった。 写真というものは自分の感性を表現するもの。 コンテストだからといって妙に小細工をするのではなく、素直にストレートに個性を表し、写真と向き合ってほしいと思う。

まず「駅すぱあと 乗りものフォトコンテスト」に1933枚というたくさんの作品をご応募いただきました皆さまへお礼を申し上げます。ありがとうございました。 今回の企画は当社の「駅すぱあと」ブランドが 来年30周年を迎えるにあたり、製品について一から考え直す機会となったことから実現いたしました。その際に、欠かせないこととして挙げられたのが「公共交通機関」というキーワードでした。 「公共交通機関」は皆さんの日常に溶け込み、当たり前に利用しているものです。その日常を”乗りもののある風景”として切り取れないか?というところで写真コンテストの企画が始動いたしました。 全てが未経験の我々でしたが、企画の段階からルーク・オザワ氏と山﨑友也氏にご協力いただき、導かれるように進行したことで、大変良い作品が日本全国より集まりました。ご応募いただいた一枚一枚の力作から、審査員の写真に対する真剣な想いとともに、365枚の入賞作品を選出しております。 作品は12月8日(金)発売の「駅すぱあと(Windows)」に「乗りもの日めくりカレンダー2018」として収録され、毎日見ても飽きずに楽しめるようになっておりますので、ご期待ください。今回入賞されなかった方には、是非来年に再チャレンジしていただきたいと思います。 第二回のコンテストについては未定ではございますが、回を重ねられるように努力していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

駅すぱあと乗りものフォトコンテスト事務局