法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱあとアンテナ

「駅すぱあと」のメールマガジン「駅すぱあとアンテナ」を配信中!
購読は無料、毎月1回配信しております。 見て楽しい、読んでナットクの情報盛りだくさん!

「駅すぱあとアンテナ」5月号





新型コロナウイルスの蔓延防止のため、ご自宅で過ごされている方も多くいらっしゃると思います。終息後の旅に想いを馳せながら、今はひたすら「Stay home」。しかし、自宅に居ながらにして、または買い物に行く道ばたにも、四季を感じる要素がいくつもあります。 普段はあまり気にかけない身の周りの自然に、あらためて注目してみませんか?

野一面に咲く花は、なかなか郊外に出かけないと眺められないかもしれません。しかし、街路樹や庭木、花壇、プランター、道ばたに咲く小さな花など、身近なところにも春の花はつつましく咲いています。そんな花々をご紹介しましょう。

まずはハナミズキ。近年、街路樹としてよく見かけるようになりました。丈夫で枯れにくく、手入れが容易であることと、成長が遅いため枝の伐採などを頻繁にやらなくて済む点が、街路樹や玄関先の樹木として人気を博している理由のようです。

原産はアメリカ。一説によると、かつては樹液を犬につくダニの除去などに用いられていたことから「Dog wood」とも呼ばれています。日本で植え始められたのは、20世紀になってから。1912年、東京市長だった尾崎行雄氏がアメリカのワシントン州へソメイヨシノを贈った際、その返礼として数十本のハナミズキが日本に届き、日比谷公園や小石川植物園などに植えられたのが始まりです。

花の盛りは4月から5月にかけて。白色の「クラウドナイン」、白に斑入りの「レインボー」、濃いめのピンクが葉の新緑に映える「チェロキーチーフ」など、いくつかの品種があります。

次は、モッコウバラ。中国原産の一期咲のつるバラです。園芸ビギナーの方でも育てやすいことから、住宅街でよく見受けられます。一般的にトゲがない品種が大半を占めている点や、日本の高温多湿な気候でも問題なく咲くことも、もてはやされている理由です。

植え始めの2~3年はそれほど花をつけませんが、以降はグングンと成長し、小さく黄色い花を無数につけるようになります。その見た目は、とても春らしく華やか。住宅街の外壁や玄関先を覆っている姿をよく見かけます。

花の見ごろは4月から5月にかけて。6月に咲く一般的なバラよりも早く開花します。

自宅の庭やベランダに訪れ、賑やかに鳴く鳥たち。わざわざ野山に出かけなくても、その姿をみることができる春らしい鳥をご紹介しましょう。

まずはメジロ。花咲く木々の間を飛び交う姿は、なんとも春めいた雰囲気を漂わせます。特に梅の木にとまっていると「ウグイスだ!」と思いがちですが、その多くはメジロかもしれません。ウグイスは主に虫を食べますが、メジロは花の蜜や果物を好んで食べます。花咲く木々に止まる確率は高いのです。

またウグイスは、ほぼ茶色に見えるくらいの緑色。あざやかな黄緑で、いかにもウグイスらしい鳥こそ、実はメジロです。その名のとおり、目の周りが白いのもウグイスと見分けるポイントのひとつ。鳴き声は「ホーホケキョ」ではなく「チュンチュン」とスズメに似ています。その鳴き声の愛らしさを競い合う「鳴き合わせ」は、江戸以前から貴族の間の娯楽として行われていました。

スズメよりもやや小ぶりで、丸みを帯びた姿は愛嬌たっぷり。メジロ同士で体をぴったりと寄せ合って枝に並ぶ習性は、多くの人やモノが混みあっている並ぶことを示す「目白押し」という言葉の語源にもなっています。

次はご存じ、ツバメ。近年は都会から、巣作りに要する泥土が減っているため、かつてよりも見かける機会は減っているようです。れっきとした渡り鳥で、冬は温暖な東南アジアで過ごし、春になると日本にやってきて巣作りし、秋にはまた南へ渡っていきます。なぜ渡るのか、その理由は主食となる虫の多さだといわれています。

熱帯地域に比べて日本は広葉樹が多く、落ち葉は肥沃な土壌をつくります。その土壌が、春に虫を多く発生させることになります。実際、農薬がなく虫害に悩まされていた昔の日本の農業において、ツバメは虫を食べてくれる鳥として親しまれてきました。

ツバメの鳴き声は「チュチュチュリ、ジュリリ」と、ところどころ濁らせながらの早口。日本には、鳥の鳴き声を日本語に置き換える「聞きなし」という文化があります。たとえば「ホーホケキョ」は「法、法華経」。ツバメの声の聞きなしは「土食って虫食って渋い(ツチクッテムシクッテシブイ)」です。鳥の鳴き声が聞こえたら、ぜひ耳を傾けてみてください。

ちなみに、「ツバメが低く飛ぶと雨になる」と言われています。これは、低気圧が近づくと湿度が上昇し、虫の羽が水分を含んで高く飛べなくなり、結果として虫を餌とするツバメも低く飛ぶ、という寸法です。

普段、何気なく視界に入っている雲にも季節があります。春の空でよくみられる雲について、ご紹介しましょう。

まずは巻雲(けんうん)。筆や刷毛でサッと描いたようにみえたり、羽毛のようにみえることから「すじ雲」「はね雲」とも呼ばれています。

雲の種類の中では、最も上空に生じる雲です。上空になればなるほど雲をつくる水蒸気が少ないため、厚みのないこのような雲になります。日本付近を高層のジェット気流が吹く春や秋によく生じる一方で、ジェット気流が日本から離れる夏にはあまり出現しません。

青空に絹のようにたなびく姿はとても美しいですが、この雲ができた後、天気が崩れることもよくあります。特に、直線ではなく雲の先端が釣り針のようにクルッと曲がっているタイプの巻雲(鈎状雲)が現れたら要注意。上空で異なる風が吹き、空気の層がぶつかっている状態、すなわち低気圧や前線が近づいていることを意味しているため、雨が降りやすい状況にあるといえます。

ちなみに、筋状ではなく絹のベールで空を覆ったような雲になったら、それは巻層雲(けんそううん)です。「うす雲」「かすみ雲」などと呼ばれ、太陽に重なると、ぼんやりとした環がついたようにみえます。いわゆる「かさ」がついた状態です。

次は高層雲(こうそううん)。「高」という字がついていますが、巻雲や巻層雲よりも低い位置で生じる雲です。見た目は正直、面白みはありません。空が薄い灰色一色で覆われている、私たちがよく見る曇天の空模様です。

しかし、この高層雲がもたらす月は、春の季語。この雲越しにみる月は「おぼろ月」と呼ばれています。平安時代の歌人、大江千里(おおえのちさと)は、漢詩に込められた情景を「照りもせず 曇りもはてぬ 春の夜の 朧月夜に 似るものぞなき」と訳しました。まさに春の夜らしい情景です。窓から見える空の雲にも、ぜひ四季を感じてみてはいかがでしょうか。
【 鉄道 】
JRは、JR時刻表2020年5月号の内容に対応
私鉄および公営は、2020年4月22日現在の時刻表に対応
<臨時ダイヤ>
●大井川鐵道本線
2020/4/06~5/29 「SLかわね路」運休期間延長
●大井川鐵道井川線
2020/4/14~5/29 運休期間延長
●眉山ロープウェイ
2020/4/18~5/6 緊急事態宣言の発令に伴う運休
●富山地方鉄道
2020/04/18~5/6 一部列車運休
●湘南モノレール
2020/4/18~ 減便ダイヤ
●樽見鉄道
2020/4/18からの土休日 一部列車運休
●日本平ロープウェイ
2020/4/20~5/6 緊急事態宣言の発令に伴う運休
●とさでん交通
2020/4/20~ 学休ダイヤ期間延長と一部列車運休
●比叡山鉄道
2020/4/22~ 減便ダイヤ
●眉山ロープウェイ
2020/4/18~5/6 緊急事態宣言の発令に伴う運休
●御在所ロープウェイ
2020/4/22~5/6 緊急事態宣言の発令に伴う運休
●長野電鉄
2020/4/24~ 一部の特急列車運休
●名古屋市営地下鉄東山線
2020/4/24~ 終電延長中止
●南海電鉄
2020/4/24~ 「ラピート」一部列車運休・「天空」運休
●万葉線
2020/4/24・5/1 金曜の終電延長中止
●高尾登山電鉄
2020/4/25~5/6 緊急事態宣言の発令に伴う運休
●弘南鉄道
2020/4/25~5/6の土休日 一部列車運休
●明知鉄道
2020/4/25~5/6の土休日 減便ダイヤ
●ゆいレール
2020/4/25~5/6の土休日 減便ダイヤ
●東武鉄道
2020/4/25~ 特急列車の間引き運転
●野岩鉄道
2020/4/25~ 一部列車運休
●富士急行
2020/4/25~ 減便ダイヤ
●遠州鉄道
2020/4/25~ 減便ダイヤ
●長良川鉄道
2020/4/27~5/6 一部列車運休
●平成筑豊鉄道
2020/4/27~5/6 休日ダイヤ
●甘木鉄道
2020/4/27~5/6 休日ダイヤ
●西武池袋線、秩父線
2020/4/29からの土休日 特急列車の間引き運転・「Sトレイン」運休
●西武新宿線、拝島線
2020/4/29からの土休日 特急列車・「拝島ライナー」運休
●東京メトロ副都心線
2020/4/29からの土休日 「Sトレイン」運休
●東急東横線
2020/4/29からの土休日 「Sトレイン」運休
●みなとみらい線
2020/4/29からの土休日 「Sトレイン」運休
●京王電鉄
2020/4/29からの土休日 「京王ライナー」運休
●和歌山電鐵
2020/4/29~ 最終列車繰り上げ
●高松琴平電気鉄道
2020/4/29~ 減便ダイヤ
●仙台市地下鉄
2020/5/1~ 金曜の終電延長中止
●仙台市地下鉄
2020/5/2~6 特別ダイヤ
●小田急電鉄
2020/5/2~6 特急列車運休
●黒部峡谷鉄道
2020/5/7~ 運行開始日変更
●西武池袋線、秩父線
2020/5/7~29の平日 不定期列車運転
その他の改訂情報は駅すぱあとワールドをご覧ください。
次回2020年6月号は、2020年5月27日(水)配信予定です。お楽しみに!
メールマガジン配信の登録・変更・停止
お手持ちの『駅すぱあと』登録番号とパスワードをご用意ください。
https://secure.ekiworld.net/eworld/menu/menu.do?event=18
発行  株式会社ヴァル研究所 https://www.val.co.jp/
発行日 2020年4月28日(火)
お問い合わせ https://ekiworld.net/contact/
本メールは『駅すぱあと』登録ユーザーの方でメール配信をご希望されたお客様にお送りしています。


当社の個人情報保護方針ならびにポリシーについては以下をご覧ください。
<個人情報保護について> https://www.val.co.jp/privacy.html

一覧へ戻る

個人のお客様