法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱあとアンテナ

「駅すぱあと」のメールマガジン「駅すぱあとアンテナ」を配信中!
購読は無料、毎月1回配信しております。 見て楽しい、読んでナットクの情報盛りだくさん!

「駅すぱあとアンテナ」1月号





新しい年がやってきます。そこで今月は、年始に催される伝統的な行事に注目してみました。テレビなどでその様子が放映されることもありますが、直に眺める醍醐味を、ぜひ味わってみてはいかがですか。

伝統的な催しが数多く行われる地といえば、まずは京都。寺社仏閣では除夜の鐘から歳旦祭、七草粥の振る舞いなど、年末年始にかけて様々な行事が行われます。

その中でおすすめしたいのが蓮華王院、通称三十三間堂で行われる「通し矢」です。三十三間堂は、妙法院の仏堂。

奥行き22m、南北120mの細長い本堂は、入母屋造りの本瓦葺きで、その内陣に33もの柱間があることからその名がつきました。国宝の千手観音坐像をはじめ、階段状の壇上に並ぶ千体千手観音立像は、見る者を圧倒する迫力に満ちています。

「通し矢」は例年1月中旬の日曜日に行われます。2020年の開催日は1月12日(日)。晴れ着姿の新成人らが、弓道の腕前を披露する大的(おおまと)全国大会です。

江戸時代前期、弓自慢の武士たちが三十三間堂に集い、軒下120mの距離を矢で射通す競技がしばしば行われていました。競技の中には一昼夜かけて射通した数を競うものもあり、記録を更新すると幕府から褒美が与えられたのだとか。それが「通し矢」の発端です。

現在、的までの距離は約60mとなっていますが、振袖に袴、たすき掛け姿の新成人が凛々しい表情で弓を引く姿は、京都の初春の風物詩のひとつになっています。例年1500名以上の人々が参加する大会当日は、堂内も含めて無料開放されますので、ぜひ見物に訪れてみてください。

ちなみに、同じく京都の"祇園さん"こと八坂神社では、正月の風物詩として「かるた始め式」が毎年1月3日に催されています。八坂神社の御祭神である素戔嗚尊(すさのをのみこと)は、日本神話において初めて和歌を詠まれた神様。これにちなみ、十二単姿のかるた姫たちが同神社の能舞台で手合わせを行い、奉納します。小倉百人一首を読み上げる声が境内に響く中、優雅で華やいだ雰囲気で行われるかるた取りは、まさに正月ならではの伝統風景です。

ぜひとも冬の京都を巡り、心が和む伝統風景を楽しんでみてはいかがですか。
蓮華王院 三十三間堂
八坂神社

天に向かって立てられたはしごを登り、その上で技を披露する――。いわゆる出初式も、正月ならではの催しです。消防団により全国各地で行われる出初式ですが、「この地の出初式は、ひと味違う」と思わせてくれるのが、石川県の金沢市消防出初式です。例年、1月第一日曜日に行われます。2020年の開催日は1月5日(日)です。

出初式とは、消防関係者の仕事始めの行事のことを指します。なぜ、はしご乗りが行われるのかというと、しばしば大火に見舞われた江戸の頃、風向きや火事の延焼の方向などを把握するため、はしごに登る必要があったことに端を発します。

金沢市消防出初式の舞台となるのは金沢城公園です。式典の後、城を背景に高さ6mものはしごが約40本立ち並びます。「木遣りくずし」の合唱が響く中、法被姿の演技者がはしごを登り、「唐傘」「腹亀」「ウグイスの谷渡り」など数々の技を披露。ポーズをとるたびに歓声が上がります。見ていると冷や冷やしつつも、その勇敢ぶりと威勢の良さに、往年の火消しの姿が重なること請け合いです。

もともと金沢の火消しは「加賀鳶」と呼ばれるスター集団でした。江戸時代、加賀前田藩の藩邸は江戸本郷にあり、そこに出入りしていた鳶職人たちが加賀鳶のルーツ。彼らが藩お抱えの消防組織「大名火消」となったわけですが、その装束の華やかさと、火事場での迅速かつ勇壮な働きぶり、さらに「火事と喧嘩は江戸の華」といわれるに相応しいほどの威勢の良さが、江戸町民たちの間で話題となりました。加賀鳶の行列は、歌川豊国や歌川国芳によって浮世絵に描かれたほど。歌舞伎役者の浮世絵が好まれていた時代において、加賀鳶もスターの仲間入りを果たしたことになります。なお歌舞伎の演目「盲長屋梅加賀鳶」にも、彼らの姿が登場しています。

明治に入り、幕藩体制がなくなると同時に大名火消の役割もなくなった加賀鳶でしたが、前田家は彼らを金沢に呼び寄せ、地域の火消し役に任命しました。そのため、はしご乗りの伝統と技も脈々と消防団に受け継がれ、今日でもその姿を見ることができます。

金沢の地で披露される江戸の"粋"を、ぜひ満喫してほしいと思います。
金沢市消防出初式(金沢旅物語)

伝統を感じさせてくれる新春の風景を、あと3つご紹介しましょう。

まずは広島県の厳島神社で行われる舞楽(ぶがく)。

はるか昔、舞楽とは、インドから中国、朝鮮半島を経て日本に伝来した舞(まい)と、その伴奏音楽のことです。盛んに行われたのは平清盛の頃。この時、舞台は大阪の四天王寺から宮島に移されました。

現在、厳島神社に伝承されているのは二十数曲。毎年1月1日に奉奏される「振鉾(えんぶ)」は、舞楽の始まりを告げる儀式色の強い舞曲で、天地の神と祖先の霊に祈りを捧げるもの。以降、1月は2日、3日、5日に、さまざまな舞曲が行われます。そのストーリーに深い理解がなくても、厳島神社の高舞台で優雅に舞う姿は、新春らしいめでたさも醸し出しています。

続いては、正月のしめ飾りを燃やす小正月の伝統行事。地域によっては「どんど焼き」「左義長(さぎちょう)」などと呼ばれていますが、高い知名度を誇るのは長野県の北東部、野沢温泉村で開催される「道祖神祭り」です。

この祭りは、日本三大火祭りのひとつでもあります。五穀豊穣や無病息災を祈願し、厄年の男性の厄払いも行います。

開催日は毎年1月15日で、13日と14日の2日間で高さ10m以上の木造社殿が造られます。15日の夜、たいまつ行列が街を練り歩き、やがて火祭りの攻防戦がスタート。社殿に火つけをしようとする一般村民、それを防いで社殿を守ろうとするのが25歳厄年の男性、社殿の上に登っているのが42歳厄年の男性です。約1時間半ほど攻防が続いたのち、いよいよ社殿に火が入れられ、炎が天高くそびえ立ちます。ちなみに、燃え落ちた社殿は翌日までくすぶっており、そこでお餅を焼いて食べると風邪を引かずに1年間を送れるとの言い伝えもあります。

最後は、旧正月の伝統風景。中国では旧暦の正月を春節と呼び、日本各地にある中華街でも、お祝いムード満点の祭りが開催されています。

横浜中華街の春節行事は、2020年1月25日(土)から2月8日(土)にかけて。初日には爆竹や太鼓の音が鳴り響く中、伝統的な獅子舞「ツァイチン」が披露されます。

鮮やかな色の獅子が街中を練り歩き、それぞれのお店の商売繁盛を祈願。激しい動きで踊り、最後は店の軒先にぶら下げられた祝儀袋「紅包(ホンパオ)」を口でパクリと加えとると同時に、再び爆竹が鳴り響きます。 その他、祝賀パレードや中国の様々な伝統芸能が行われ、横浜は祝賀ムード一色に。賑やかで華やかな風景を、ぜひ満喫してみてください。
厳島神社
野沢温泉道祖神祭り
2020春節(横浜中華街)
【 鉄道 】
JRは、JR時刻表2019年12月号の内容に対応
私鉄および公営は、2019年12月16日現在の時刻表に対応
<臨時ダイヤ>
●叡山電鉄
2019/12/2~31 京福電鉄叡山ケーブル・ロープウェイ 冬季ダイヤ
●西武鉄道
2019/12/24・25 西武池袋線 団体列車運転に伴う一部列車の時刻変更
●名古屋市交通局
2019/12/24~2020/1/6の平日 名古屋市営地下鉄東山線 休校期ダイヤ
●岡山電気軌道
2019/12/25~2020/1/7の平日 岡山電気軌道東山線 休校期ダイヤ
●西武鉄道
2019/12/27 西武池袋線 団体列車運転に伴う一部列車の番線変更
●東京臨海高速鉄道
2019/12/28~31 りんかい線 
「コミックマーケット」開催に伴う臨時ダイヤ
●ゆりかもめ
2019/12/28~31 ゆりかもめ 
「コミックマーケット」開催に伴う臨時ダイヤ
●岳南鉄道
2019/12/30 岳南電車 「富士山女子駅伝」開催に伴う臨時ダイヤ
●東武鉄道
2020/1/1 東武伊勢崎線 
「ニューイヤー駅伝」開催に伴う一部列車の時刻変更
●京都市交通局
2020/1/3 京都市営地下鉄 「コトキンライナー」運休」
●叡山電鉄
2020/1/6~3/19 京福電鉄叡山ケーブル・ロープウェイ 冬季運休
●西武鉄道
2020/1/10~2/24の金・土休日 西武秩父線
「あしがくぼの氷柱」に伴う一部特急列車の芦ケ久保駅臨時停車
●岳南鉄道
2019/12/30 岳南電車 「富士山女子駅伝」開催に伴う臨時ダイヤ
<年末年始ダイヤ>
2019/12/28~2020/1/5は、概ね土休日(または休日)ダイヤで運転されます。
※以下の路線は上記「臨時ダイヤ」に準じておりませんのでご注意ください。
●札幌市交通局
2019/12/30・31 札幌市電 土曜ダイヤ
●広島電鉄
2019/12/30~2020/1/3 広島電鉄 年末年始ダイヤ
●仙台市交通局
2019/12/31・2020/1/1 仙台市地下鉄 年末年始ダイヤ
●大阪高速鉄道
2019/12/31 大阪モノレール 大晦日終電繰り下げ
●札幌市交通局
2019/12/31・2020/1/1 札幌市営地下鉄 特別ダイヤ
●海浜鉄道
2019/12/31・2020/1/1 ひたちなか海浜鉄道 臨時列車運転
●東京地下鉄
2019/12/31~2020/1/1 東京メトロ千代田線、南北線 終夜運転ダイヤ
●東京都交通局
2019/12/31~2020/1/1 都営三田線、新宿線 終夜運転ダイヤ
●東武鉄道
2019/12/31~2020/1/1 
東武スカイツリーライン、大師線 終夜運転ダイヤ
●東武鉄道
2019/12/31・2020/1/1東武東上線 
大晦日終電繰り下げ・元日始発繰り上げ
●京王電鉄
2019/12/31~2020/1/1 京王線 終夜運転ダイヤ
●小田急電鉄
2019/12/31~2020/1/1 小田急線 終夜運転ダイヤ
●東京臨海高速鉄道
2019/12/31~2020/1/1 りんかい線 終夜運転ダイヤ
●ゆりかもめ
2019/12/31~2020/1/1 終夜運転ダイヤ
●埼玉高速鉄道
2019/12/31~2020/1/1 埼玉高速鉄道 終夜運転ダイヤ
●埼玉新都市交通
2019/12/31~2020/1/1 ニューシャトル 終夜運転ダイヤ
●横浜シーサイドライン
2019/12/31~2020/1/1 横浜シーサイドライン 終夜運転ダイヤ
●高尾登山電鉄
2019/12/31~2020/1/1 高尾登山電鉄 終夜運転ダイヤ
●江ノ島電鉄
2019/12/31~2020/1/1 江ノ島電鉄 終夜運転ダイヤ
●伊豆箱根鉄道
2019/12/31~2020/1/1 伊豆箱根鉄道大雄山線 終夜運転ダイヤ
●北陸鉄道
2019/12/31~2020/1/1 北陸鉄道石川線 終夜運転ダイヤ
●名古屋市交通局
2019/12/31~2020/1/1 
名古屋市営地下鉄桜通線、鶴舞線、名城線、名港線 終夜運転ダイヤ
●京都市交通局
2019/12/31~2020/1/1 京都市営地下鉄 終夜運転ダイヤ
●南海電気鉄道
2019/12/31~2020/1/1 南海電鉄 終夜運転ダイヤ
●泉北高速鉄道線
2019/12/31~2020/1/1 泉北高速鉄道 終夜運転ダイヤ
●福岡市交通局
2019/12/31~2020/1/1 終夜運転ダイヤ
●熊本電気鉄道
2019/12/31~2020/1/1 熊本電鉄 年末年始ダイヤ
●熊本市交通局
2019/12/31~2020/1/2 熊本市電 特別ダイヤ
●名古屋市交通局
2019/12/31~2020/1/3 名古屋市営地下鉄東山線 年末年始ダイヤ
●銚子電気鉄道株式会社
2019/12/31~2020/1/5 年末年始ダイヤ
●東京モノレール
2020/1/1 東京モノレール 早朝臨時列車運転
●東武鉄道
2020/1/1~3 東武大師線 三が日ダイヤ
●南海電鉄
2020/1/1~3 南海線 一部の空港急行・区間急行の住吉大社駅臨時停車
●叡山電鉄
2020/1/1~5 京福電鉄叡山ケーブル・ロープウェイ 正月ダイヤ
その他の改訂情報は駅すぱあとワールドをご覧ください。
次回2020年2月号は、2020年1月29日(水)配信予定です。お楽しみに!
メールマガジン配信の登録・変更・停止
お手持ちの『駅すぱあと』登録番号とパスワードをご用意ください。
https://secure.ekiworld.net/eworld/menu/menu.do?event=18
発行  株式会社ヴァル研究所 https://www.val.co.jp/
発行日 2019年12月25日(水)
お問い合わせ https://ekiworld.net/contact/
本メールは『駅すぱあと』登録ユーザーの方でメール配信をご希望されたお客様にお送りしています。


当社の個人情報保護方針ならびにポリシーについては以下をご覧ください。
<個人情報保護について> https://www.val.co.jp/privacy.html

一覧へ戻る

個人のお客様