法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱあとアンテナ

「駅すぱあと」のメールマガジン「駅すぱあとアンテナ」を配信中!
購読は無料、毎月1回配信しております。 見て楽しい、読んでナットクの情報盛りだくさん!

「駅すぱあとアンテナ」12月号





都会のイルミネーションも素敵ですが、風情溢れる温泉郷で、優しく灯る光に癒されるのも魅力的だと思いませんか?今月は、温泉、料理、あかりを楽しめる、冬の旅にぴったりな温泉郷をご紹介しましょう。

熊本・阿蘇の山間に、30軒あまりの温泉宿が軒を連ねる黒川温泉は、心安らぐ田舎らしさを満喫できる温泉郷です。

かつては秘境の温泉として知る人ぞ知る存在でしたが、植樹や露天風呂の整備、街中にある看板のデザインの統一など、美しい景観づくりが街ぐるみで行われました。

同時に、温泉郷にあるすべての露天風呂を利用できる「入湯手形」を導入。温泉郷全体がひとつの旅館であるとみなす「黒川温泉一旅館」というコンセプトが生まれ、今では多くの人がこの地に足を運ぶようになりました。
そんな黒川温泉の冬の一大イベントが「湯あかり」です。

観光協会員が手作りした竹の灯篭300個あまりを、温泉街を流れる田の原川に吊るします。もともとは、放置された竹林から地域の環境を守るため、竹の間伐とリサイクルの意図で始まったのだそう。

日没から22時にかけて、柔らかい光が温泉郷を照らし、ロマンチックな雰囲気に包まれます。なお「湯あかり」の開催期間は、2019年12月21日(土)から2020年4月5日(日)にかけて。温泉で火照った身体を鎮める夜の散歩をお楽しみください。

さて、黒川温泉の魅力は湯と灯りだけではありません。この地を訪れる人が楽しみにしているのが「かっぽ手形」と呼ばれるものです。

この手形を購入すると、対象となる旅館やお店の中からお好みの3か所を選び、そこでお酒1杯とおつまみのセットを楽しむことができます。"地元の日本酒やどぶろく、焼酎などを、囲炉裏端や東屋など所定されたスペースでちょっと一杯。地元の方や観光客と気軽に乾杯して、アットホームな雰囲気の中で会話を楽しみましょう。旅館やお店ごとに提供しているおつまみも異なるため、事前に「黒川かっぽMAP」を見て、行くところを選びましょう。なお、お酒が苦手な方に向けてソフトドリンクや甘酒を用意しているお店もあります。

湯あかりと露天風呂巡り、阿蘇の牧草地で育った「あか牛」の料理、さらに「かっぽ手形」でちょっとしたハシゴ酒。贅沢な冬のひとときが過ごせる黒川温泉に、ぜひお出かけください。
黒川温泉

全国区の知名度を誇る群馬県の草津温泉も、あかり灯る温泉郷のひとつ。温泉街としての情緒を今に残し、中心部には草津の象徴といえる湯畑(ゆばたけ)が鎮座する街並みは、夜の散歩にもぴったり。賑やかな雰囲気が漂っています。

毎分約4000リットルもの温泉が湧き出している湯畑では、これまで冬季限定のイルミネーションが施されていました。しかし、2016年に照明の大幅リニューアルを実施。六本木ヒルズや東京駅などのライトアップを手掛ける照明デザイナーの第一人者、面出薫氏が設計を担当しました。

もうもうと上がる湯煙が引き立つ間接照明や、湯滝の岩肌を効果的に浮き立たせる照明など、随所に工夫が凝らされ、よりダイナミックな夜の湯畑の景観が完成。冬季だけでなく年間を通じて、日没から明け方まで照明が施されています。時間の経過に応じて光の色が変わり、異なる表情をみせる点にもぜひご注目ください。

湯畑と並ぶ草津の人気スポット、西の河原公園にもライトアップが施されています。園内の至るところから温泉が湧き、川や滝となって流れている同公園には、溶岩が冷え固まった岩があちこちに点在。ライトアップによって岩肌が浮かび上がり、かつて「鬼の泉水」と言われたこの地にふさわしい、幻想的な風景が広がります。

湯畑周辺と同じく、同公園にも足湯があるので、暖を取りながらライトアップを眺めるのも一興です。また、公園の奥には「西の河原露天風呂」があり、圧倒的なスケールを誇る巨大な露天風呂を楽しむことが可能。ライトアップと併せてご堪能ください。

なお、クリスマスの時期には湯畑に巨大なツリーが出現。さらに、12月14日(土)と28日(土)には、湯畑周辺や光泉寺の山門下階段にて、湯畑キャンドルイベント「夢の灯り」を開催。

1500個以上のクリアカップキャンドルが灯されます。12月に限らず、月に3回ほど開催されるので、見てみたい方は公式サイトで確認してからお出かけすることをおすすめします。

草津温泉に行ったことがある方も、ぜひ再び訪れて、美しくライトアップされた湯畑や西の河原公園の姿を眺めてみてはいかがですか。
湯LOVE草津~草津温泉ポータルサイト

黒川温泉、草津温泉に加え、ひかり灯る温泉郷をあと3つ、ご紹介します。

まずは山形県にある月山志津温泉。出羽三山のひとつに数えられる月山の麓、西川町志津地区に広がる温泉郷です。

かつてこの地は、山岳信仰の宿場町として栄えていました。冬になると5~6mもの雪が積もる豪雪地帯のため閑散としていましたが、平成に入って温泉が湧き、新たな観光客が訪れるようになりました。

そんな冬の見どころとして生まれたのが「雪旅籠の灯り」。降り積もった雪を移動させずにそのまま旅籠を形づくり、修行者が訪れた昔の街並みを再現しています。囲炉裏のある旅籠や二階建て旅籠など、随所に凝らした工夫にもご注目。さらに、旅籠とは対照的な青色の空間が広がるアイスバーでは、ホットワインなどのドリンクを楽しむことが可能です。開催期間は、2020年2月21日(金)~2月23日(日)と、2月29日(土)~3月1日(日)にかけて。展示コーナーやイベントも随時開催されます。

続いては、長野県上田市にある鹿教湯(かけゆ)温泉です。この地でライトアップに用いられるのは、氷で作られた灯籠。2019年12月26日(木)から2020年1月31日(金)の期間中、「氷灯ろう夢祈願」が開催されます。

1997年から始まったこの催しでは、温泉街から湯端通りを抜け、五台橋の屋根の下をくぐり抜けて文殊堂への階段を上り、薬師堂周辺に至るまで、ローソクを灯した氷の灯篭が飾られます。屋根付きの橋や境内へ続く石段など、古き良き日本の風景を満喫しながら夜の散策に興じることができます。なお、五台橋から程近い外湯「文殊の湯」の露天風呂からも、この氷灯篭を眺めることが可能。ゆったりと温泉に浸かりながら、幻想的な光をぜひお楽しみください。

最後は、福島県の会津若松市にある会津東山温泉。渓谷に囲まれ、四季折々の豊かな自然が楽しめる温泉郷です。

そこにある老舗旅館「向瀧(むかいたき)」は、味わい深い木造建築と、美しい回遊式日本庭園が魅力の宿。庭園を舞台に、例年12月から2月にかけて「雪見ろうそく」が行われています。

美しい細工が施された竹筒が、約110本。それぞれにローソクを灯すことで、雪に淡い光の模様が浮かび上がります。竹筒を雪に差し込んで立てるため、ある程度の積雪があれば実施されます。当然ながら、この中庭を窓から望める部屋に人気が集まりますのでご予約の際はご注意ください。万華鏡のように広がる光の綾を眺めに、足を運んでみてはいかがでしょうか。
月山志津温泉 雪旅籠の灯り
鹿教湯温泉「氷灯ろう夢祈願」
会津東山温泉「向瀧」
【 鉄道 】
JRは、JR時刻表2019年12月号の内容に対応
私鉄および公営は、2019年11月19日現在の時刻表に対応
<ダイヤ変更>
●JR東日本/相鉄鉄道
2019/11/30 JR埼京・相鉄本線直通線直通 開業
●相鉄本線
2019/11/30 改正
●とさでん交通
2019/11/22 改正
●りんかい線
2019/11/30 改正
●新京成電鉄
2019/12/1 修正
<臨時ダイヤ>
●西武鉄道
2019/11/30 西武新宿線、多摩湖線、西武園線、山口線 
「ライオンズサンクスフェスタ」開催に伴う臨時ダイヤ
●京王電鉄
2019/12/2~26の平日 京王線 
忘年会シーズンの臨時「京王ライナー」増発
●西武鉄道
2019/12/3 西武池袋線、西武秩父線 
「秩父夜祭」開催に伴う臨時ダイヤ
●秩父鉄道
2019/12/3 西武池袋線、新宿線、拝島線 
「秩父夜祭」開催に伴う臨時ダイヤ
●西武鉄道
2019/12/6・13・20 西武池袋線、新宿線、拝島線 
年末深夜時間帯混雑に伴う臨時列車運転と一部列車の時刻変更
●東武鉄道
2019/12/7~21の土曜 東武東上線 
年末深夜時間帯混雑に伴う臨時列車運転と一部列車の時刻変更
●東武鉄道
2019/12/7~2020/1/26の土休日(2020/1/1を除く) 
東武スカイツリーライン、日光線 臨時特急列車運転(スペーシアけごん)
●東武鉄道
2019/12/13・20 東武スカイツリーライン、伊勢崎線、桐生線 
団体列車運転に伴う一部列車の時刻変更
<駅追加>
●相模鉄道
2019/11/30 「羽沢横浜国大/はざわよこはまこくだい」
その他の改訂情報は駅すぱあとワールドをご覧ください。
協賛:交通新聞社 http://www.kotsu.co.jp/ 
次回2020年1月号は、2019年12月25日(水)配信予定です。お楽しみに!
メールマガジン配信の登録・変更・停止
お手持ちの『駅すぱあと』登録番号とパスワードをご用意ください。
https://secure.ekiworld.net/eworld/menu/menu.do?event=18
発行  株式会社ヴァル研究所 https://www.val.co.jp/
発行日 2019年11月27日(水)
お問い合わせ https://ekiworld.net/contact/
本メールは『駅すぱあと』登録ユーザーの方でメール配信をご希望されたお客様にお送りしています。


当社の個人情報保護方針ならびにポリシーについては以下をご覧ください。
<個人情報保護について> https://www.val.co.jp/privacy.html

一覧へ戻る

個人のお客様