法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱあとアンテナ

「駅すぱあと」のメールマガジン「駅すぱあとアンテナ」を配信中!
購読は無料、毎月1回配信しております。 見て楽しい、読んでナットクの情報盛りだくさん!

「駅すぱあとアンテナ」2月号





ほんの少しずつですが、春の足音が聞こえてくる季節です。そこで今月は、2月から咲き始める花々をご紹介。南北に長い日本列島だからこそ、地域によって咲く花が異なります。早咲きの桜から、雪をかき分けて慎ましく咲く花まで、彩り豊かにお送りします。

春を告げる花として近年よく知られるようになった、早咲きの桜。その代表といえるのが、伊豆半島に位置する賀茂郡河津町で咲く「河津桜」です。

河津桜は、早咲きのオオシマザクラ系とヒカンザクラ系の自然交配種だと考えられています。河津町の河津桜が咲き始めるのは例年2月上旬頃。満開の時期が短いソメイヨシノと違い、河津桜は伊豆の温暖な気候のもとでゆっくりと開花を進め、例年3月上旬頃に満開となります。

ポスターなどでよく使われているのが、河津川沿いの桜並木です。およそ4kmにわたって両岸に桜並木が続き、春の散策にはもってこい。満開を迎える時期には菜の花も色鮮やかに咲き、周囲は春一色に包まれます。

開花の時期に合わせ、毎年開催されているのが「河津桜まつり」です。今年の開催期間は2月10日(日)から3月10日(日)にかけて。期間中は、地元の名産品や食べ物の露店が数多く出店します。また、2月20日(水)から3月3日(日)の間は、河津駅前の館橋より下流がライトアップされ、幻想的な早咲きの夜桜が楽しめます。

河津川沿い以外では、開花が早めな今井浜温泉会場や、見事な桜のトンネルがあり、足湯に浸かりながらのお花見もできる峰温泉会場周辺、さらには比較的開花が遅めな河津七滝周辺も、河津桜まつりの舞台となります。お出かけする時期に応じて、鑑賞する場所を選択してもよさそうですね。

また、河津桜の原木も、タイミングが合えばぜひ足を運んでみてください。今や全国各地に植樹されるようになった河津桜の"最初の1本"は、昭和30年に発見され、今では河津駅から天城山へ1.2kmほど向かった飯田氏宅(個人宅)の庭先に植えられています。樹齢60年を超える見事な巨木ゆえ、お庭に入らず路上からでも十分鑑賞することができます。 今や伊豆の春の風物詩となった河津桜を、ぜひご家族、ご友人と共に訪ねてみてはいかがでしょう。
河津桜まつり

次にご紹介するのは、昨年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の舞台となった鹿児島。いち早く春が訪れるこの地でおすすめしたい花は、キンギョソウです。

花の形が金魚に似ていることからその名がついたキンギョソウは、ゴマノハグサ科の多年草。高さは30~80センチ程で、白や黄、紅、オレンジ、紫など鮮やかな色彩の花をつけます。

キンギョソウ畑が見られるのは、鹿児島県の薩摩半島最南端に位置する岬・長崎鼻。昔話で有名な浦島太郎がここから竜宮へ旅立ったという伝承があり、"竜宮鼻"とも呼ばれています。この一帯には動植物園「長崎鼻パーキングガーデン」があり、動物との触れ合いや動物ショーなども人気です。

北海道の富良野では7月に見頃を迎えるキンギョソウが、長崎鼻では1月頃から咲き始め、4月頃までその姿を楽しむことができます。ピークを迎える時期になると、海に面した畑いちめんが、色鮮やかな春のじゅうたんのよう。一部の畑ではキンギョソウ狩り(有料)も実施しています。

なにより素晴らしいのは、キンギョソウ畑から望む開聞岳の姿です。日本百名山のひとつに数えられ、"薩摩富士"とも呼ばれる開聞岳の標高は924m。さほど高くはないものの、周囲に視界を遮る山がないため、山の形状と稜線の美しさが際立ちます。キンギョソウが開花するシーズンになると、開聞岳をバックに花畑を撮影する写真愛好家も少なくありません。

春にキンギョソウをお目当てにお出かけするなら、イチゴ狩りや菜の花畑の姿も満喫できることでしょう。もちろん、指宿名物の砂風呂も外せません!鹿児島中央駅と指宿駅間を走る観光列車「指宿のたまて箱」に乗って、春を先取りしに行きませんか?
長崎鼻パーキングガーデン

ではここで、春を告げる花を3種類ご紹介しましょう。

まずはお馴染みの福寿草。地面に黄色い花をつけるキンポウゲ科の多年草で、正月飾りにも使われることから"元日草"とも呼ばれています。北海道や本州の山野で多くみられ、今回ご紹介する群馬県甘楽郡下仁田町の「あぶだ福寿草の里」では、例年2月中旬から3月中旬にかけてが見頃。同時期に開園となります。

同園では、地域のボランティアの方々の協力により、古くからこの地に咲いていた福寿草と、植栽した約1000本の紅梅が守られています。おすすめの時期は、福寿草とともに開花した梅も楽しめる3月上旬頃。傾斜地が多いため両方を写真に収めやすい一方で、遊歩道が整備されているためご年配の方でも気軽に散策を楽しめます。

毎年、3月の第一土曜日に「福寿草まつり」を開催。昨年は先着300名にキノコ汁が振舞われました。慎ましくて心がホッとするような、日本の故郷らしい春を満喫したい方は、ぜひ訪れてみてください。

続きましては、兵庫県丹波市。この地に春を告げるのは節分草(せつぶんそう)です。節分の頃に咲くことから名づけられた節分草は、日本原産の植物。

福寿草と同じくキンポウゲ科に属しますが、見た目はまったく異なり、可憐な白い花をつけます。主に西日本の山野でよく見られますが、環境省のレッドリストでは準絶滅危惧種に指定されており、いつまでも守り続けたい花のひとつとなっています。

丹波市の青垣地域では、スポットごとに3つの節分草にちなんだイベントが開催されます。江古花園の「節分草まつり」は2月10日(日)、遠阪公民館周辺の「遠阪セツブン草祭り」は2月24日(日)、丹波市最大の2万株の大群生地がある佐地神社周辺で行われる「森のせつぶん草まつり」は3月3日(日)の開催です。派手さはなくとも清楚で可憐な節分草を、ぜひお楽しみください。

最後は、船に乗って春を先取りしましょう。東京・浜松町から高速ジェット船に乗り最短1時間45分で着く伊豆大島。その最大の観光行事といえるのが「伊豆大島 椿まつり」です。

例年1月から2月上旬にかけて咲き始め、2月下旬から3月中旬に見頃を迎えます。その後、3月下旬から4月上旬にかけては、大島桜と一緒に楽しむことが可能です。

島には約300万本もの椿が自生。早咲きをはじめ約400品種、約2,000本の椿が見事な植物園「椿花ガーデン」をはじめ、東京ドーム約1.5個分の敷地面積を誇る都立大島公園、山口椿トンネルなど、見どころが島内に点在しています。椿の名所を巡りつつ、伊豆大島の観光スポットにも立ち寄って、春が到来した島をまるごと満喫してみてはいかがですか。
あぶだ福寿草の里
3つの節分草のおまつり(丹波市観光協会)
第64回 伊豆大島 椿まつり(東海汽船)
【 鉄道 】
JRは、JR時刻表2019年2月号の内容に対応
私鉄および公営は、2019年1月21日現在の時刻表に対応
<臨時ダイヤ>
●東京メトロ

2019/01/21~02/01の平日 東西線 時差Bizに伴う臨時ダイヤ

●東京都交通局 

2019/01/21~02/01の平日 
都営大江戸線 時差Bizに伴う臨時列車運転

●箱根ロープウェイ

2019/02/01~28 営業時間変更

●名古屋高速臨海鉄道
2019/02/02~24の土休日と02/13~15 あおなみ線 臨時列車運転
●沖縄都市モノレール
2019/02/03~07・10~14・17~21・25~28 
ゆいレール 臨時ダイヤ
●西武鉄道
2019/02/09~11 
秩父線 「あしがくぼの氷柱」開催に伴う臨時列車運転
2019/02/17 
秩父線 「秩父ウイスキー祭」開催に伴う臨時列車増発と一部ダイヤ変更
●東武鉄道
2019/02/12 
東武東上線 臨時回送列車運転に伴う一部ダイヤ変更
2019/02/12・25・03/01・11・15 
東武スカイツリーライン、日光線 臨時特急列車運転
2019/02/15 
東武アーバンパークライン 団体列車運転に伴う一部ダイヤ変更
2019/03/08・14 
東武鬼怒川線 臨時列車運転に伴う一部ダイヤ変更
●小田急電鉄
2019/02/23・03/02 
小田急小田原線 「まつだ桜まつり」開催に伴う一部特急列車の新松田臨時停車
【 バス 】
●六甲山観光バス
路線・ダイヤ情報を追加
その他の改訂情報は駅すぱあとワールドをご覧ください。
次回2019年3月号は、2019年2月27日(水)配信予定です。お楽しみに!
メールマガジン配信の登録・変更・停止
お手持ちの『駅すぱあと』登録番号とパスワードをご用意ください。
https://secure.ekiworld.net/eworld/menu/menu.do?event=18
発行  株式会社ヴァル研究所 https://www.val.co.jp/
発行日 2019年1月30日(水)
お問い合わせ https://ekiworld.net/contact/
本メールは『駅すぱあと』登録ユーザーの方でメール配信をご希望されたお客様にお送りしています。


当社の個人情報保護方針ならびにポリシーについては以下をご覧ください。
<個人情報保護について> https://www.val.co.jp/privacy.html

一覧へ戻る

個人のお客様