法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱあとアンテナ

「駅すぱあと」のメールマガジン「駅すぱあとアンテナ」を配信中!
購読は無料、毎月1回配信しております。 見て楽しい、読んでナットクの情報盛りだくさん!

「駅すぱあとアンテナ」4月号





いよいよ春、到来です!今月の特集は、日本各地にある「一本桜」をご紹介。春の風景の中にぽつんと一本で立つその姿は、いわゆるお花見の絢爛さとは異なり、穏やかな情緒を醸し出しています。ぜひとも逢いに行ってみてください!

岩手県を代表する観光スポット、小岩井農場まきば園。子どもから大人まで家族揃って楽しめるアトラクションや非公開の生産現場を見学できるツアーなどが揃い、人気を得ています。

春の見どころのひとつが「小岩井農場の一本桜」。若々しい緑に覆われた広大な大地の中に、ポツンと立つエドヒガンザクラです。その背景には残雪に覆われた岩手山がそびえ、美しい風景をつくり出しています。

この一本桜は今からおよそ100年前、明治40年代に植えられたと言われています。

周辺の草地は牛などの飼料となる牧草を収穫する畑になっていますが、かつては牛の放牧地として活用されていたのだとか。牛達が夏の陽射しをしのぐ日陰樹として植えられたのが、この桜なのだそうです。

見頃となるのは例年4月下旬から5月上旬にかけて。牛舎の入り口付近の桜並木も咲き誇る中、この時期に合わせて例年「春の小岩井農場まつり」が開催されています。

昨年は子どもたちに人気のステージショーや、園内の羊と羊飼い、牧羊犬が連携プレーをみせてくれるひつじショーが催され、炭火焼レストランの営業もスタートしました。また、冬期は休業中だった乗馬やトロ馬車、園内の移動に便利な「上丸牛舎モーモーライナー」などの乗り物をはじめ、ゴルフのルーツを模した「羊飼いのゴルフ」などのアクティビティもこの時期から楽しめるようになります。

賑やかなお祭りと、心落ち着く一本桜がおりなす風景。その両方を満喫できる「まきばの春」を、ぜひ体感してください。
小岩井農場

群馬県の北部に位置する沼田市は、かつて木材の集積地として発展を遂げた街。日本の名滝百選のひとつ「吹割の滝」など、風光明媚な観光地が多く点在しています。春は、日本百名山のひとつ「皇海山」にアクセスする栗原川林道の冬季閉鎖も終わり、水芭蕉の群生地として知られる玉原高原も観光客で賑わいをみせる季節。その中で近年、静かな注目を集めるようになったのが一本桜です。

右の画像は、「上発知(かみほっち)のシダレザクラ」。沼田市上発知町の田の塚上に立っています。

見頃となるのは例年4月中旬から下旬にかけてです。見どころは、その美しい樹形と周囲の山々とのコントラスト。さらにもうひとつ、この桜を有名にしているのが、桜の脇にたたずんでいる一体のお地蔵様です。赤い前掛けをしている時は、ひときわアクセントとして写真映えすることもあって、古き良き日本の原風景を収めようと、例年多くの写真愛好家が訪れています。小高い丘の上に立っているため、見晴らしがよいことも魅力のひとつです。

上発知のシダレザクラから程近い距離にあり、群馬県の天然記念物として指定されている「発知のヒガンザクラ」もおすすめ。

この一本桜も高台に立ち、苗代作りの頃に開花するため「発知の苗代桜」とも呼ばれています。例年4月中旬頃がピークです。

発知新田町にある「天照寺のシダレザクラ」も、見事な一本桜。小さなお寺の屋根と、桜の根元に並ぶお地蔵様に心癒されます。ぜひ春の沼田で、これら三本の一本桜に逢いに行ってみてはいかがでしょう。
上発知のシダレザクラ(沼田市観光協会)

まだまだ魅力的な一本桜、ご紹介しましょう。まずは福岡県南部に位置する久留米市の「浅井の一本桜」。樹齢約100年と言われるヤマザクラです。

高さは18m、幹周りは4.3m。見るからに立派な桜で、市の保存樹木に指定されています。かつては台風の被害によって幹が折れ、枝先が枯れる事態になったそうですが、地元の方々の要望によって回復作業が行われ、桜は元気に復活。毎年春には風格と気品ある姿をみせてくれます。

見応えがあるのは、桜の前に溜め池が広がっていること。水面に映る「逆さ桜」をひと目見ようと、例年多くの人びとが訪れるようになりました。夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれます。今年のライトアップは4月1日(土)~4月10日(月)頃に実施予定とのこと。また、日没の直後、空の青が池に写る薄暮の頃合いも、独特の風情があっておすすめです。

次は、山梨県韮崎市の「わに塚のサクラ」。推定樹齢は約320年、幹周りは3.6m、樹高17mのエドヒガンザクラです。この桜は、一説によると「日本武尊」の王子「武田王」の墓とも言われる塚の上に立っています。丸みを帯びた樹形の美しさはもちろん、周囲に視界を遮るものがないため、「これぞまさに一本桜!」といった風格を備えていることが大きな魅力。過去には郵政省のポスターやテレビドラマにも登場し、一本桜として高い知名度を誇ります。

天気の良い日はさらに爽快です。はるか遠くに八ヶ岳や茅ヶ岳を望むことができます。見頃は例年4月上旬から4月中旬にかけて。ピークに合わせ、毎年ライトアップも行われています。

最後にご紹介するのは、平地ではなく山間に咲く一本桜。長野県下伊那郡の阿智村に立つ「駒つなぎの桜」です。

「駒」とは馬のこと。かの源義経が奥州に下る道中、この木に馬を繋いだという伝説が名前の由来です。品種はエドヒガンザクラ。標高が高いため、例年4月下旬から5月上旬にかけてが見頃となります。

山間ゆえ、猫の額のように小さい田んぼの端に立っているところにも風情を感じることでしょう。「駒つなぎの桜」も見頃の時期にはライトアップが行われます。

ちなみに今年の4月から1年間、JR中央本線上諏訪駅と、「駒つなぎの桜」から程近い昼神温泉を結ぶ「阿智☆昼神バス 諏訪便」が運行されます。電車とバスでのアクセスがスムーズになりましたので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょう。
浅井の一本桜(久留米観光コンベンション国際交流協会)
わに塚のサクラ(韮崎市観光協会)
駒つなぎの桜(昼神温泉郷公式観光サイト)
東日本大震災で被災した
宮城県の南三陸地域は
6年の歳月を経て、いま復興への
大きな一歩を踏み出しました。

地域のいいモノ・コトをお届けする
「駅すぱモール」では、
南三陸地域の皆様の協力を得て
名産品の取り扱いをスタート。

南三陸地域を応援する特設ページも開設しました!

2017年3月3日(金)に、やっと本格店舗を再開することができた
「新・南三陸さんさん商店街」など、復興に向けて動き出している現地の方を
応援しています。南三陸地域の名産品を集めた「駅すぱモール」を、ぜひご覧ください。
【 鉄道 】
JRは、JR時刻表2017年4月号の内容に対応
私鉄および公営は、2017年3月24日現在の時刻表に対応
<ダイヤ>
●熊本市交通局
2017/4/3   市内電車 平日改正
●東武鉄道
2017/4/21 改正
●東京メトロ
2017/4/21 日比谷線、半蔵門線 改正
●東京急行電鉄
2017/4/21 田園都市線、大井町線、世田谷線 改正
●野岩鉄道
2017/4/21 改正
●会津鉄道
2017/4/21 改正
●上毛電気鉄道
2017/4/21 改正
<駅名変更>
●東武鉄道
2017/4/1 「松原団地駅」→「獨協大学前駅」
<運賃改定>
●京福電気鉄道
2017/4/1   改定
その他の改訂情報は駅すぱあとワールドをご覧ください。
次回2017年5月号は、2017年4月26日(水)配信予定です。お楽しみに!
メールマガジン配信の登録・変更・停止
お手持ちの『駅すぱあと』登録番号とパスワードをご用意ください。
https://secure.ekiworld.net/eworld/menu/menu.do?event=18
発行  株式会社ヴァル研究所 https://www.val.co.jp/
発行日 2017年3月29日(水)
お問い合わせ https://ekiworld.net/contact/
本メールは『駅すぱあと』登録ユーザーの方でメール配信をご希望されたお客様にお送りしています。
本メールをご覧になる際の環境は次のとおりです。(一部環境で正しく表示されないことがあります)

【閲覧推奨環境/Windows】
●OS
Windows Vista、Windows 7、Windows 8.1、Windows 10
●メーラー
Windows Mail 6.0以上、Windows Live Mail、Mail
●ブラウザ
Internet Explorer 11以上、Chrome、Edge

当社の個人情報保護方針ならびにポリシーについては以下をご覧ください。
<個人情報保護について> https://www.val.co.jp/privacy.html

一覧へ戻る

個人のお客様