法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱあとアンテナ

「駅すぱあと」のメールマガジン「駅すぱあとアンテナ」を配信中!
購読は無料、毎月1回配信しております。 見て楽しい、読んでナットクの情報盛りだくさん!

「駅すぱあとアンテナ」5月号

「牛に引かれて善光寺参り」で知られる信州、善光寺。「お伊勢参り」と共に「善光寺参り」が庶民の間で広まった江戸時代以降、宗派を問わない寺院として多くの参拝客が訪れている。そんな善光寺において、数え年で7年に一度行われる善光寺最大の盛儀が「善光寺御開帳」。ちょうど今年は御開帳の年で、4月5日(日)から5月31日(日)のおよそ2ヵ月間に渡って執り行われている。 御開帳といえば、普段見られない本尊を目の当たりにできることが一般的だが、善光寺の本尊「一光三尊(いっこうさんぞん)阿弥陀如来」は、御開帳であっても秘仏であるため見ることができない。654年、つまり飛鳥時代以来、一般には公開されていないというから驚きだ。そのかわり、鎌倉時代に本尊の御身代わりとして「前立本尊」が造られた。普段は宝庫に安置されている前立本尊を、御開帳の時だけ拝むことができるというわけだ。 前立本尊の中央に位置する阿弥陀如来、その右手に結ばれた「善の綱」は、御開帳期間に本堂前にそびえ立つ、高さ約10mの「回向柱(えこうばしら)」に結ばれる。この回向柱に触れると、前立本尊に触れたことと見なされ、功徳を得られることになる。 ちなみにこの回向柱は、長野県の松代から奉納行列と共に、文字通り"牛に引かれて"やってくる。江戸中期に善光寺本堂が再建された際、監督を任されていたのが松代藩だったことに由来する。 これから行われる主な行事は、まず5月5日(祝・火)に長野市仏教会によって開催される「仏都花まつり」。 釈迦の誕生日を祝う花まつりは、4月8日に行われる地域が多いが、長野市では5月5日のこどもの日だ。 きらびやかな衣装を身にまとった子ども達(稚児)の行列パレードや、古式にのっとり、お釈迦様の像に甘茶をかけて礼拝する「灌仏」など、善光寺や長野駅前などを舞台に様々な催しが行われる。 5月9日(土)には、開帳された前立本尊を讃える「中日庭儀大法要(浄土宗)」、5月17日(日)には長野市無形民俗文化財に指定されている、篠ノ井地区の2体の大獅子が表参道を練り歩く「篠ノ井大獅子奉納」が開催され、寺院と街は賑わいをみせる。 なお、善光寺御開帳に伴い、東京駅と長野駅を結ぶ特急「あさま653号」「あさま656号」や、長野駅と金沢駅を結ぶ特急「はくたか592号」などの臨時列車が運転される。長野県内の小諸駅や上田駅から長野駅へアクセスする、しなの鉄道の臨時列車「しな鉄御開帳号」も運行。善光寺御開帳と合わせた長野観光の旅に便利だ。
■善光寺御開帳 http://www.gokaicho.com/
■春の臨時列車のお知らせ(JR東日本 長野支社)※PDF http://www.jreast.co.jp/nagano/pdf/150123-2.pdf
■しな鉄御開帳号(しなの鉄道) http://www.shinanorailway.co.jp/tour-info/2015/04/1762.php
子どもの成長を祈願する風習といえば、鯉のぼり。しかし、静岡県浜松市では、長男が誕生した際に成長を願い、大空高く「初凧」を揚げる風習がある。「遠州のからっ風」と呼ばれる強い風が吹く土地柄でもあり、こうした風習が根付いたのかもしれない。その風習を目の当たりにできるのが、東海地方を代表するゴールデンウィークの祭り「浜松まつり」だ。5月3日(日・祝)から5日(火・祝)にかけて開催される。 日中の目玉は、174もの町が参加して行われる、勇壮な「凧揚げ合戦」。3日(日・祝)は、各町が初子の誕生を祝う「初凧」を揚げる。砂ぼこりを上げながら糸を引く熱気と、繊細な糸さばきによって、たくさんの祝いの凧が空高く舞う。 4日(月・祝)と5日(火・祝)は、熱気に拍車がかかる「糸切り合戦」だ。近年では凧揚げそのものを見る機会も減っているが、子どもの頃に"糸切り"に興じたことのある方にとっては、実に懐かしく感じることだろう。巧みに凧を操り、空中で糸同士を絡ませて"こすり切る"わけだが、勝てば凧は悠々と空にとどまり、負ければ凧は落ちていく。そんなメリハリのある勝負に対して、あちこちで歓声が上がる。 ちなみに町民でなくても、凧揚げ合戦に使われる2帖の凧やミニ凧を実際に掲げ、勇壮な凧揚げと糸の感触を体感できる体験コーナーも設置される。凧を揚げたことがない小さな子ども達にとってはかけがえのない経験になることだろう。 そして日が落ちると、舞台は浜松市内中心部に移る。「御殿屋台引き回し」のはじまりだ。 「御殿屋台引き回し」には、83もの町が参加している。美しい彫刻を施した御殿屋台が、太鼓や鼓、鉦、笛などのお囃子と、提灯の灯りと共に街を練り歩く。初夏の夜が幻想的に彩られ、賑やかで荘厳なこと、このうえない。開催日時は、5月3日(日・祝)から5日(火・祝)にかけて。いずれの日も18時30分から21時までの開催だ。 祭りの期間中には、他にも吹奏楽パレードや大道芸などが各所で行われている。市内各地で交通規制が敷かれるため、移動には遠州電車が便利。通常は2両編成だが、期間中は4両編成での運転となる。
栃木県の「益子 春の陶器市」や茨城県の「笠間の陶炎祭(ひまつり)」、石川県の「九谷茶碗まつり」に山口県の「萩焼まつり」など、ゴールデンウィークは知る人ぞ知る"陶器市ラッシュ"ウィーク。そのうち、最大級の規模を誇るのが、有田焼を擁する佐賀県の「有田陶器市」だ。4月29日(水・祝)から5月5日(火・祝)にかけて開催される。有田駅と上有田駅間の約4kmに渡り、約500店舗の焼き物屋がズラリと並ぶ姿は圧巻。伝統的な陶器から、アート作品のようなモダンな食器まで、多種多様な焼き物を楽しむことが可能だ。掘り出しモノを見つけたり、期間限定のお値打ち品を購入したり、店員と陶器の話に花を咲かせるのも楽しい。賑やかな陶器の街をそぞろ歩くだけでも、心が躍る想いに駆られることだろう。 なお、JR九州は陶器市の期間中に129本もの列車を増発。臨時特急「有田陶器市みどり」、臨時快速「有田陶器市号」を運転するほか、行きと帰りの時間帯には、特急「みどり」「ハウステンボス」が上有田駅に臨時停車する。 春の花々を心ゆくまで楽しめる花の祭典も、全国で目白押し。5月3日(日・祝)から5月5日(火・祝)にかけて広島市内で開催される「ひろしまフラワーフェスティバル」は、毎年160万人を超える人出で賑わう全国屈指のイベントだ。 3日(日・祝)のパレードに始まり、期間中は約30ものステージで約200団体がダンスや音楽を披露。平和大通りの緑地帯や平和記念公園には約80か所の「ひろば(ブース)」が設けられ、お祭りムード一色になる。祭りの最終日となる5日(火・祝)は、平和大通りとカーネーションステージを舞台に、延べ約100チームが参加する「きんさいYOSAKOI」でクライマックスを迎える。花と音楽と踊りに彩られる、盛大な3日間だ。 同イベントをはじめとした人出に伴い、JR西日本では3日(日・祝)に山陽本線を走る24本の臨時列車を運転するほか、車両の増結なども行われる。また、市内を走る新交通システム路線「アストラムライン」とJRを結ぶ「新白島駅」が今年3月14日に開業。イベント期間中の市内移動に便利だ。 交通規制などで混み合う人気イベントへお出かけの際は、鉄道をうまく利用してスムーズに移動しよう。
■有田陶器市・波佐見陶器まつりへは、JRで!(JR九州)※PDF http://www.jrkyushu.co.jp/top_info/pdf/478/aritahasami.pdf
■2015ひろしまフラワーフェスティバル https://www.hiroshima-ff.com/
【 鉄道 】 JRは、JR時刻表2015年5月号の内容に対応 私鉄および公営は、2015年4月11日現在の時刻表に対応
大井川鐵道
2015/4/25~5/6 本線 臨時急行運転に対応
水間鉄道
2015/4/29 イベント開催に伴う臨時ダイヤに対応
津軽鉄道
2015/4/29~5/6 「金木さくらまつり」開催に伴う臨時ダイヤに対応
ゆりかもめ
2015/5/2~5 ゴールデンウィーク期間の臨時ダイヤに対応
箱根登山鉄道
2015/5/2~5 鉄道線、鋼索線 ゴールデンウィーク期間の臨時ダイヤに対応
銚子電気鉄道
2015/5/3~5 ゴールデンウィーク期間の臨時増発ダイヤに対応
山陽電気鉄道
2015/5/3~6 本線 行楽客増加に伴う一部直通特急の須磨浦公園駅臨時停車に対応
青い森鉄道
2015/5/4 工事に伴う一部区間運休と代行バス運転に対応
西武鉄道
2015/5/4~6、19~24、29~31 池袋線、狭山線、新宿線、多摩湖線 5月分野球開催日ダイヤに対応
2015/5/12~17 池袋線、狭山線、新宿線、多摩湖線 「国際バラとガーデニングショウ」開催に伴う臨時増発ダイヤに対応
2015/5/12~17、20~22、30、31 新宿線、西武園線、国分寺線 5月分競輪開催日ダイヤに対応
東武鉄道
2015/5/28~30 宇都宮線、日光線 臨時列車増発と一部ダイヤ変更に対応
その他の改訂情報は駅すぱあとワールドをご覧ください。
次回2015年6月号は、2015年5月27日(水)配信予定です。お楽しみに!
「駅すぱあとアンテナ」2015年5月号
メールマガジンの登録、変更、停止 お手持ちの『駅すぱあと』登録番号とパスワードをご用意ください。 https://secure.ekiworld.net/eworld/menu/menu.do?event=18
発行  株式会社ヴァル研究所 http://www.val.co.jp/
発行日 2015年4月28日(火)
このメールは『駅すぱあと』登録ユーザーの方でメール配信を ご希望されたお客様にお送りしています。
このメールをご覧になる際の環境は、次のとおりです。 (一部環境で正しく表示されないことがあります)
【Windows】
●OS
Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1
●メーラー
Windows Mail 6.0以上、Windows Live Mail、Mail
●ブラウザ
Internet Explorer 7.0以上、Chrome
当社の個人情報保護方針ならびにポリシーについては以下をご覧ください。 <個人情報保護について> http://www.val.co.jp/privacy.html
 

一覧へ戻る

個人のお客様