法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱ・どっち方面?

電車や駅、旅行にまつわるあれこれを、メールマガジン
「駅すぱあとアンテナ」の読者に二択で選択していただく人気企画です。

【万博の地】対決は「大阪・万博記念公園」に軍配!

駅すぱ・どっち方面

【万博の地】対決は「大阪・万博記念公園」に軍配!

大阪・万博記念公園
「大阪・万博記念公園」と「筑波研究学園都市」、行ってみたいのはどっち? 対決の結果は「大阪・万博記念公園」に軍配が上がりました。さっそく「大阪・万博記念公園」に一票を投じた皆さんのコメントをご覧いただきましょう。
  • ◇『日本最大の万博。今ですら、記憶に残っている』
  • ◇『私の年齢では吹田のこちらです。懐かしいですね』
  • ◇『楽しめる施設が沢山出来るようなので楽しみにしている。太陽の塔が今もスックと立っている姿がとてもいい』
  • ◇『大阪の水族館が大好きなので、また違った楽しみ方ができそうですてきです。絶対行ってみたいと思う』
  • ◇『エキスポランドがなくなって寂れていたが、再び活気を取り戻しそうなので』

11月19日(木)に開業予定の「EXPOCITY(エキスポシティ)」。やはり万博の開催地は、いつの時代でも文化の中心地であってほしいですよね。今から楽しみです!

  • ◇『太陽の塔が好きで、近くで見てみたいと以前から思っていました』
  • ◇『太陽の塔の迫力をもっと知ってもらいたい!』

誰もが一度はテレビなり、写真なりで見たことがあるのではないでしょうか。でも関西以外に在住している方は、意外と「また見たことがない」という方もいらっしゃいました。現地に赴くと、そのスケール感にびっくりされると思いますよ。

  • ◇『子供の頃に行った万博ですがあまり覚えていません。またその地に行ってみたいです』
  • ◇『50過ぎになった息子が子供のころ出かけたことを思い出します』
  • ◇『開会式から仕事で、デートで、とにかく夢を膨らませる博覧会でした。閉会式の1か月後に結婚して……思い出がいっぱい詰まった、私たち夫婦にとっても記念の博覧会です』
  • ◇『大阪万博に足を運び、夏休みの工作で太陽の塔を紙粘土で作った思い出があります。郷愁です』
  • ◇『子供の頃に親に連れられて行ったEXPO'70の記憶が今でも懐かしく思い起こされます。ガスパビリオンやソ連館等、ユニークな建物とニュージーランド館のレストランで初めて食べたラムのステーキの味が忘れられません。新しいランドマークにも子供を連れて行き、思い出を作りたいと思います』
  • ◇『今は懐かしい万博跡地。当時の思いを振り返ってみたい。40数年前とは景観は変わっていると思うが、太陽の塔を見ると当時の感慨が脳裏に浮かぶであろう。また公園の景観に癒されるであろう』

毎回「どっち方面」では、「この地に実際に行ったことがあります」というコメントを複数いただきますが、今回の万博はさすがというべきか、実に多くの方が足を運んだ経験をお持ちでした。「EXPOCITY」が誕生することで、懐かしさと新しさが同居するスポットになりそうです。

  • ◇『この4月から異動で大阪に来ています。近いけどまだ訪れてないので、この秋に行ってきます』
  • ◇『国立民族学博物館』
  • ◇『外周を挟んだ向かいにサッカー専用スタジアムができることも紹介してもらえたら嬉しかったです…』
  • ◇『緑の多い公園で、ウォーキングに最適だから』

新たなモノだけでなく、自然や文化施設がしっかりと根付いている点も魅力ですね。サッカーについてもしかり!ガンバ大阪の新スタジアム「市立吹田サッカースタジアム」が完成しましたね。収容人数は4万人で、多くの方々からの寄付金によって建設されました。

なお、万博記念公園では11月3日(火)まで「コスモスフェスタ」を開催中。自然文化園「花の丘」には、8品種約30万本のコスモスが植えられています。さらにこれからの季節は、紅葉も美しいですよ!ぜひ秋の休日にお出かけください。

EXPOCITY

万博記念公園


次は、「筑波研究学園都市」に一票を投じた方からのコメントです。

  • ◇『現代の科学研究をつづけている場所が多く、興味が感じられる』
  • ◇『両方とも行った事がないが、実物大の人工衛星を見てみたいから』
  • ◇『「筑波研究学園都市」は、宇宙をテーマにしているとのことで、普段出来ない貴重な体験が出来るならばと思いました』
  • ◇『ロケットを一度、見たいと思っていた』
  • ◇『子供たちには最先端の情報を見せたいですね』

現役バリバリの研究都市ゆえに、最先端の科学に触れられる点に皆さん魅力を感じているようです。

  • ◇『最近、火星に水があったのではないかとの報道がされており、もし、水があったなら火星人がいるのではないかと夢が膨らみます。そんなことから、「宇宙に思いを馳せられる地 筑波研究学園都市」にいってみたいと思います』
  • ◇『宇宙、大好き!なんてったって、夢がある!!』
  • ◇『宇宙へのわくわく感が年齢に関係なく湧いてくる』
  • ◇『宇宙は広い。無限な空間と未知なるものへの誘いは想像を掻き立ててやまない。夜空の煌めく星座に吸い寄せられるように、「星に願いを」のメロディを口ずさみながら…。な~んて、でも、宇宙の謎解きはこれからが楽しみだと思う。TVの宇宙関係のドキュメント番組が好きです。まだ72歳ですから』

おっしゃる通り、宇宙への関心は年齢に関係ありませんよね!未知なる空間への好奇心をお持ちの方にとって、筑波は魅力的な場所だと思います。

  • ◇『高校生の頃、つくばの科学万博で体感した感動を思い出したい』
  • ◇『1985年筑波科学万博の当時、近くに住んでいたので両親と何日も見て回りました。地元向けの招待券を結構たくさんもらいましたので(汗)。今は転居し両親もすでに亡くなりましたが、いつかもう一度思い出の地をたずねてみたいと思います』
  • ◇『科学万博の再来を…』

年齢によって、想いを寄せる万博が異なりますね。開催当時に小学生~高校生だった方にとっては、マスコットキャラクターの「コスモ星丸」すら懐かしいはず!

  • ◇『わが社は「こうのとり」で宇宙ステーションに水を補給しています。そんなご縁もあって、筑波研究学園都市に一票!』
  • ◇『昨今日本人が宇宙で活躍中です、やはりJAXAへ行ってみたいと思います』
  • ◇『今回紹介のあったJAXA以外にも様々な研究機関が一般公開しており、一日ではとても周りきれません!最新の科学技術に触れられるため、何度でも訪れてみたい町ですね』
筑波研究学園都市

確かに何度も訪れたい!10月号の「駅すぱあとアンテナ」で紹介した「つくばエキスポセンター」では、定期的に天体観望会も開催されています。夜空に輝く星の見つけ方をプラネタリウムで紹介した後、屋外で望遠鏡を使って実際の星空を見るイベントです。11月の天体観望会はすでに申し込みが終了していますが、1ヵ月前からホームページで申し込めるので、興味のある方は今後ぜひ予約してみてください。

万博の地を訪れて、文化に触れる秋の休日。ぜひ皆さんもお出かけください。

つくばエキスポセンター

宇宙航空研究開発機構(JAXA) 筑波宇宙センター


一覧へ戻る

  • お問い合わせ
  • FAQ
  • オンライン ショップ

個人のお客様