法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱ・どっち方面?

電車や駅、旅行にまつわるあれこれを、メールマガジン
「駅すぱあとアンテナ」の読者に二択で選択していただく人気企画です。

【復活!お祭り】対決は「夜高祭」に軍配!

「夜高祭」「夜高祭」と「YOSAKOIソーラン祭り」、眺めてみたいのはどっち?

結果は「夜高祭」が勝利!さっそく「夜高祭」に投票した皆さんのコメントからご覧ください。

  • ◇『幻想的な光景に一票』(かでぃ さん)
  • ◇『宵闇に浮かび上がる行燈を見てみたいです!』(hkurumi さん)
  • ◇『行燈が美しいだけでなく、勇ましい掛け声や太鼓が魅力的です。元気をもらいに見に行きたいです』(ぱっくん さん)
  • ◇『北陸新幹線開通でアクセスが便利になった富山県。祭の名前が神秘的。北海道新幹線が札幌まで延伸したら投票に迷います』(ミルキー さん)
  • ◇『本場のよさこいソーランを是非見てみたいが、夜高祭りは富山県で4カ所が行われており毎度写真を撮りに行っていた。福野夜高祭りは先日行ってきたが、津沢夜高祭り、となみ夜高祭りと続いてありますので時間を見つけて行って見ようと思っています』(まつりねこ さん)

行燈の美しさが際立つ夜高祭は、3年ぶりに無事開催されました。「庄川観光祭」と「津沢夜高あんどん祭」では、行燈同士をぶつけ合う「合わせ」も行われたそうです!

  • ◇『富山にこんな祭りがあるなんて知りませんでした。夜空に浮かぶ行燈。ぜひ見てみたいです』(きくや さん)
  • ◇『「夜高祭」は知らなかったです。ですから眺めてみたいのは「夜高祭りです。YOSAKOIソーラン祭りはTV等で知っていますからね』(ma_kun さん)

富山の祭りといえば、毎年9月に行われる「おわら風の盆」が有名ですね。夜高祭は梅雨に差し掛かる時期ということもあってか、「おわら風の盆」に比べて知名度は低いものの、おすすめしたいお祭りのひとつです!

  • ◇『夜祭りは秩父などで見たが闇に照らされ幻想的な雰囲気が、気持ちを高揚させる。ソーランは見るより踊りの輪に入る方が楽しいと思う』(旅多 さん)
  • ◇『夜祭りが大好きです。夜空の下、浮かび上がる美しく勇壮な行燈の姿、想像しただけでワクワクします』(woody さん)

縁日の屋台の灯りも、今となっては少し懐かしいですね。今年は地域の盆踊りなども開催されることを願っています。

  • ◇『夜高祭を見た後に、ほたるいか、白エビで、一杯やりたいです』(きゃど さん)
  • ◇『キトキトな酒肴と日本酒を愉しみつつ幻想的な夜を過ごしてみたい』(NAO さん)

もちろん、ご当地グルメも満喫したいところ!酒宴は「富山ブラックラーメン」で締めたいです(笑)。

  • ◇『そろそろ祭りに行っても好いかな?という雰囲気にもなりつつある今日この頃ですね。早く堂々と祭りに行きたいです。コロナなんかに負けるな!って叫びたい気分です』(すえとも さん)
  • ◇『以前テレビの特集でお祭りごとにかかわる人たちの特集がありました。いろんな思いが沢山あふれていました。沢山の人が安心して楽しめるように…』(ペロタ さん)
  • ◇『夜高祭に行ってみたいですね。闇夜に包まれた通りに光輝く山車が巡行する風景は、何とも言えない幻想的な空間、山車に乗った祭男衆の掛け声が、夜祭をより一層盛り上げる様子が、目に浮かびます。非日常の空間に自身(からだ)を置いて、一夜の感動を受け止めたい(今年こそ旅にでるぞ)』(うえすとん さん)

コロナまん延防止対策を施し、開催にこぎつけた祭りの関係者の皆様に敬意を表したいですね。訪れる側もまだまだ対策をしっかりと施して楽しみたいものです。

なお、夜祭として有名な岐阜県の夏の風物詩「郡上おどり」も今年は規模を縮小して開催される見込みです。7月9日(土)から9月3日(土)までの土曜、お盆を中心に計17夜開催され、8月13日(土)から16日(火)の徹夜踊りは翌日午前1時までに繰り上げられます。一定の距離を保てるよう係員が配置され、出入口を設けて入場パスを発行するなど、さまざまな対策が取られます。

となみ夜高まつり
津沢夜高あんどん祭(金沢・富山県西部広域観光推進協議会)
庄川観光祭
郡上おどり

 

続いては、「YOSAKOIソーラン祭り」に一票を投じた方からのコメントです。

  • ◇『躍動感あふれていて参加者が楽しそうでした』(hirohirorin さん)
  • ◇『参加されている多くの方の笑顔を見ると、活気を感じ楽しくなります』(そんしゃ さん)
  • ◇『一糸乱れぬ踊りの大集団、巨大なスピーカーから飛び出す大音響の楽曲、夏のイベントとしてふさわしい』(いぼいのしし さん)
  • ◇『踊り方はわからないけど、一緒に楽しんで踊ってストレス解消したいです』(わたわた さん)
  • ◇『個人的感想として、圧倒的な迫力はソーラン祭り。祭りは自然と身体が跳ね上がる迫力がないと!』(あおえいりゅう さん)

「祭りといえば活気と躍動感!」というコメントが多数寄せられました。今年の「YOSAKOIソーラン祭り」は道内外から200チームほどが参加し、市内各地でエネルギッシュな演舞が行われました。

  • ◇『娘が学生時代にYOSAKOIソーランをやっていたので』(furyowani さん)
  • ◇『♪どっこいしょ〜どっこいしょ(どっこいしょ〜どっこいしょ) ソーランソーラン(ソーランソーラン)いいですねぇ〜』(なでいも さん)
  • ◇『ソーラン、ソーラン、ソーラン節が好き!』(町散歩フォトグラファー さん)

つい口づさみたくなる、それがソーラン節!"よさこい"と融合し、世代を超えて親しまれているところも魅力的ですね。

  • ◇『YOSAKOIソーラン祭りに1票。地元札幌で毎年6月にYOSAKOIソーラン祭りを行っていますが、高知で本場の踊りを見てお互い遠く離れた都市で開催される縁を感じました』(hasi さん)
  • ◇『YOSAKOIソーランは、全国で同じようなものが開催されているが、やはり北海道に行って見たい』(願いは全県制覇 さん)
  • ◇『今住んでいるところでは『ひょうたん祭り』というのがあるが、そのお祭りのイベントでも「YOSAKOIソーラン祭り」のように地域の各チームが踊るイベントがある。やはり、本家の踊りを見てみたいと思った』(かなやマン さん)
  • ◇『今のこんな時代だからこそ、元気いっぱいのソーラン祭りを見に行きたいですね。いやなこととか、ブルーになる気持ちを吹き飛ばしてくれそうですね。ソーラン祭りに限らす、よさこいもいいですね。今年は祭りに出かけてみたいと思います。ありがとうございました』(みちぞー さん)
  • ◇『私は北海道生まれなので再度YOSAKOIソーラン祭りに行ってみたいです。前回はコロナ前の2018年に行って来ました。道路脇に座って見学したのを覚えております。大通公園の踊り比べも見ごたえがあります』(コンちゃん さん)

「YOSAKOIソーラン祭り」「本場で一度、見てみたい」というご意見も多かったです。その一方で、これから全国各地で踊りを競う祭りが開催される予定です。

東京都・原宿の「明治神宮奉納 原宿表参道元気祭スーパーよさこい」は8月27日(土)・28日(日)。愛知県・名古屋の「にっぽんど真ん中祭り」は8月26日(金)〜28日(日)。宮城県・仙台の「みちのくYOSAKOIまつり」は10月8日(土)・9日(日)。高知県の「よさこい祭り」は8月10日(水)、11日(木・祝)に開催される予定です。

活気溢れる祭りを眺め、リフレッシュしてみてはいかがですか?

YOSAKOIソーラン祭り
明治神宮奉納 原宿表参道元気祭スーパーよさこい
にっぽんど真ん中祭り
みちのくYOSAKOIまつり
南国土佐・高知 よさこい祭り

一覧へ戻る

個人のお客様