法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱ・どっち方面?

電車や駅、旅行にまつわるあれこれを、メールマガジン
「駅すぱあとアンテナ」の読者に二択で選択していただく人気企画です。

【レール上で楽しむ新緑】対決は「森林鉄道」に軍配!

「森林鉄道」「森林鉄道」と「レールバイク」、乗ってみたいのはどっち?

結果は「森林鉄道」が勝利!さっそく「森林鉄道」に投票した皆さんのコメントからご覧ください。

  • ◇『まばゆい新緑の中、思う存分フィトンチッドを浴びたい』(NAO さん)
  • ◇『森の中を電車で駆け抜けてみたい。森林浴したいです』(りりん さん)
  • ◇『きれいな空気と風と景色に、色々と浄化されたいです』(R さん)
  • ◇『レールバイクは一人旅には少し寂しい気がします。鉄道は最高!思いっきり森林浴を楽しみたいと思います』(さいやん さん)

「乗車しながら森林浴を楽しみたい」というコメントが多く寄せられました。「森林鉄道」というネーミング自体にも惹かれるものがありますよね!

  • ◇『昔行ったことがある。記事を読んで久しぶりに行きたくなった』(yuriyuri07 さん)
  • ◇『かつて森林鉄道がまだ運用されていた頃に本当に乗った経験があります!』(とーる10 さん)
  • ◇『赤沢森林鉄道になる前、森林鉄道としての役目を終えた頃、高校生だった時分に友だちと一緒に旅行したときにさび付いた線路を見たなぁと思い出しました。あの頃は、周遊券を使って信州をよく旅したもんです。あの頃を懐かしんでゆっくり森林鉄道に乗るのもいいですね。と言うわけで森林鉄道に投票です』(てつぞう さん)

実際に行ったことがある方、森林鉄道の現役時代に乗ったことがある方、廃線時の姿をご覧になった方など、色々な方の思い出に残っているようです。

  • ◇『実際に運転までできるのなら、ありし日の仮想体験ではなく、それはもう実体験に限りなく近いのでしょう』(Hatt! さん)

おっしゃる通りですね。観光目的とはいえ、お客を乗せて走っている以上、現役です!自分で運転して森を駆け抜ける体験は貴重そのものですね。

  • ◇『高齢者の仲間入りしたので座ってゆっくりと』(マチャミ さん)
  • ◇『歳とってくると「ペダルを漕いで」は、ちょっと…なので『森林鉄道』に一票!』(こあら さん)
  • ◇『シニアには適しているように思いました。ノンビリ景色を楽しみたいです』(そんしゃ さん)

ご年配の方からは「森林鉄道をのんびり楽しみたい」というコメントが多く寄せられました。一方で「レールバイク」も、施設によっては電動や牽引車付きの車両もありますので、機会があればぜひ体験していただきたいなと思います!

  • ◇『森林鉄道に乗ってみたい。細いレールのジョイント音を聞いてみたい』(みちぞー さん)
  • ◇『魚梁瀬村、ゆずぽんで有名ですが、水力発電所への輸送ルートの現況調査で行ったことがあります。今は道路になってる下部トラス橋がかつての森林鉄道の橋梁を改造したものだったり、川べりの崖の下に線路が一部残っていたりと、見どころ満載でした』(まつか さん)
  • ◇『レールバイクも捨てがたいのですが、五月の新緑の季節は、やっぱり、森林鉄道が似合うと思います。機関車に牽引されている列車に乗車して、信州の高原の爽やかな風を、体感したいですね。写真を見ているだけで、線路からのリズミカルな走行音と振動が、頭の中をよぎります』(うえすとん さん)

廃線となった森林鉄道の周辺には様々な遺構があり、それらを探し、見て楽しむのも素敵ですね。

先月の特集では長野県木曽郡の「赤沢森林鉄道」と、高知県安芸郡の「魚梁瀬(やなせ)森林鉄道」をご紹介しましたが、現在「復活プロジェクト」を進めている地域もあります。兵庫県宍粟市の山中にかつて走っていた「波賀(はが)森林鉄道」です。

大正から昭和にかけて活躍した同鉄道は昭和43年に廃線となりましたが、地元の有志の方々が集い、自然を満喫できる観光鉄道としてよみがえらせようとしています。距離の目標は550mで、2024年の開通を目指しているとのこと。今から楽しみです!

赤沢森林鉄道(上松町観光サイト)
魚梁瀬森林鉄道(馬路村ふるさとセンター)

 

続いては、「レールバイク」に一票を投じた方からのコメントです。

  • ◇『興味津々!まったく知らなかった。景色を楽しみたい!』(JJ3FCD さん)
  • ◇『ずっと前から乗ってみたいガッタンゴーでした』(チャン さん)
  • ◇『視界を遮らない、自然を満喫できそうな感じ』(願いは全県制覇 さん)
  • ◇『自ら漕いで進むレールバイクに1票。自分で漕ぐことで気持ちの良い風にあたり開放感と爽快感の両方を楽しめる』(hasi さん)

列車よりも「大自然の中に"ポツン"と身を置く」感覚が味わえそうなレールバイク。「直接、風を感じられる点が魅力」といったコメントが複数寄せられました。

  • ◇『たまには自転車を漕いで体を動かそう』(バカボン さん)
  • ◇『最近、運動不足気味なので、風を感じながらペダルを漕いでみたい』(ぱっくん さん)
  • ◇『森林鉄道も捨てがたいけれど、レールの上を自転車で走れるなら日ごろの運動不足とリフレッシュの一石二鳥!』(よしえちゃん さん)
  • ◇『森林鉄道も魅力がありますが風を切って走るレールバイクですね。78歳になりますが20kmは自転車で走っています』(ma_kun さん)

ma_kun さん、お元気でなによりです!また「運動不足を解消したい!」というコメントも多く寄せられました。そこでカロリーを消費できれば、旅行先で少し食べ過ぎたとしても帳尻が合うかも!?

  • ◇『スーパーカミオカンデも見学してみたいので、レールバイクです』(マサ さん)
  • ◇『森林鉄道もいいけど自分で漕いで走るレールバイクがいいね。岐阜県神岡町は仕事で行ったことがあるけど凄い田舎だよ。新緑の季節は緑が鮮やかそうでレールバイクでさっそうと走るのは気持ちが良さそう。どこででも止まれて景色の良さそうな場所で写真をパチリと撮れるのもこっちのほうがいいね』(オールド さん)

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー!!」がある岐阜県飛騨市神岡町はのどかな田舎でありながら、1,000mの地下に、宇宙の謎を解き明かす観測装置「スーパーカミオカンデ」があります。行ってみたいですね!

  • ◇『レールバイクに乗ってみたいし、廃線になったところも観光に活用してもらいたい』(あおによし さん)
  • ◇『鉄橋などでも安心して渡れるので、移り行く景色を十分に堪能でき、是非とも体験したいと思いました』(スイーツ さん)
  • ◇『レール上を人力で移動することは、自分のペースを作れるので一度はやってみたいと思っています。今回紹介された場所のレールバイクは前々からチェックしていたところでありコロナ禍により行けなくなったので余計思いが高まりました』(ズズヨシ さん)

「レールバイク」ぜひ訪れてみてください!紅葉の季節なども良さそうですね。

今回、もうひとつレールバイク施設「吾妻峡レールバイクA-Gattan(アガッタン)」をご紹介します。八ッ場ダム建設により付け替えられたJR吾妻線の廃線敷を利用したアクティビティで、渓谷コースでは美しい吾妻峡の風景を眼下に堪能することができます。また、かつて日本一短い鉄道トンネルだった樽沢トンネルや鉄道橋も通るスリリングさも魅力です!

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー!!」
大館・小坂鉄道レールバイク
吾妻峡レールバイクA-Gattan(アガッタン)

一覧へ戻る

個人のお客様