法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱ・どっち方面?

電車や駅、旅行にまつわるあれこれを、メールマガジン
「駅すぱあとアンテナ」の読者に二択で選択していただく人気企画です。

【動物の赤ちゃん】対決は「スナネコ」に軍配!

「スナネコ」「コアラ」と「スナネコ」、眺めてみたいのはどっち?

結果は「スナネコ」が勝利!さっそく「スナネコ」に投票した皆さんのコメントからご覧ください。

  • ◇『こんな可愛いネコが居たんだ!』(YUKI さん)
  • ◇『スナネコの赤ちゃんの弱り果てたような表情がたまりませんね』(こい さん)
  • ◇『どちらもかわいくてキュンとしますね』(onちゃん さん)
  • ◇『スナネコの表情が何とも言えないくらいかわいい』(やまガン さん)
  • ◇『スナネコってかわいい!基本的に猫の方が好きなんだけど…レベルが違いすぎて…本当に砂漠の天使って感じですね!キャ〜ッ!抱きしめたい!』(すえとも さん)

やはり「カワイイ」は正義!愛らしいスナネコの赤ちゃんに対する熱いコメントが多く寄せられました。

  • ◇『猫派だから、断然』(キューちゃん さん)
  • ◇『子どもはみんなかわいいけれど、鳴き声のかわいらしさは「スナネコ」の方だと思います。今は黒柴を飼っていますが、かつてはクロネコも飼っていました。子どものころはかわいい表情を見せてくれますが、大人になるとクールな表情になって惹かれるものがあります』(黒柴の親 さん)
  • ◇『「スナネコ」を応援します。私の家には2匹の猫おりますが、「ミコ」ちゃんが里親としてきたときちょうど片手にのる大きさでした。写真の時と同じくらいでした』(沢村一雄 さん)

実際にネコを飼っていらっしゃる方からのコメントもありました。大人のネコのクールな表情、確かにそれも魅力的ですね!スナネコの赤ちゃんがいる動物園では、お母さんネコが赤ちゃんを育てる姿も見られます!

  • ◇『以前にひと目見てから「すなねこ」の大ファンになりました。荒々しさが魅力です』(長春真人 さん)
  • ◇『スナネコは猫でしょうけれど、普段見かける普通(?)の猫にはない何かがありそう。実際に自分の目で見てみたいです』(きゃど さん)

かわいさを見せる合間に、ほんの一瞬見せる"野生"にも注目したいところですね。

  • ◇『那須どうぶつ王国は積極的にネット配信していて、スナネコやマヌルネコなど珍しい動物の情報も公開しているので好感が持てるし、行ってみたいなと思う施設です』(みつまめ さん)
  • ◇『つぶらな瞳が何とも言えず可愛らしく、癒されます。掌に乗るサイズ感も魅了されますね。今後も、いろんな動物園で大切に飼育されて、成長してくれることを、心から祈ります』(SEISEI さん)
  • ◇『猫派ではありませんが、このスナネコはかわいいと思います。一度本物を見てみたいと思います。しかも神戸なら近いので、ぜひ行ってみたいと思います。紹介ありがとうございます。いつも楽しみにしています』(みちぞー さん)

那須どうぶつ王国と神戸どうぶつ王国の赤ちゃんスナネコ達は、現在もすくすくと成長中。一般公開もスタートしています。

なお4月13日に、那須どうぶつ王国にいたメスのスナネコ「アミーラ」が、埼玉県こども動物自然公園に引っ越しを行いました。神戸どうぶつ王国から引っ越してきた1頭のオスとともに、これでカップル成立です。しばらくは検疫や公開準備のため一般公開日は未定となっていますが、近日中にも公開日が発表されることでしょう。

那須どうぶつ王国
神戸どうぶつ王国
埼玉県こども動物自然公園

 

続いては、「コアラ」に一票を投じた方からのコメントです。

  • ◇『コアラが赤ん坊で可愛くて、抱きたいです』(TS さん)
  • ◇『赤ちゃん対決はおもしろい』(あおによし さん)
  • ◇『赤ちゃんとしてはコアラの方がかわいいかなと。スナネコは大人の方がかわいいと思ってます』(スノラビ さん)

お母さんと赤ちゃん、その表情はあまり変わらないですが、一回りも二回りも小さい体でお母さんにしがみつく姿は、本当に可愛らしいですよね!

  • ◇『あまり動かないのでカメラに収めやすい』(にいちゃん さん)
  • ◇『スナネコも捨てがたいですが、コアラの時間軸の遅さに癒されそうです』(nae-chan さん)
  • ◇『昔、見たけど全然動かなかったのでリベンジしたい』(願いは全県制覇 さん)

「ハシビロコウ」という鳥は"徹底して動かない"姿がユーモラスでブレークしましたが、やはりコアラは少しでもいいから動いてほしい!時間に余裕を持って動物園に出かけたいですね。

  • ◇『オーストラリアでコアラを抱っこして、とてもかわいかったから、コアラを選びました』(kuppy さん)
  • ◇『新婚旅行、オーストラリアの動物園で「コアラがしがみつくコアラのぬいぐるみ」を抱きました。爪が鋭く直接抱くことができないためですが、コアラを見ると、今でもその場面を思い出します』(ジャミラ さん)
  • ◇『ハネムーンでオーストラリアに行き、コースに含まれていた動物園でコアラを抱っこ。デジタルカメラ撮影して貰い当時の最新技術「フロッピーディスク」で渡されました。宝物です』(ミルキー さん)

コアラを抱っこしたことがある方が予想以上に多くて驚きました!日本だと抱っこできる機会はないと思いますが、オーストラリアでは"抱っこOKの州"があるようですね。抱っこしてみたいけれど、おっしゃるとおり爪がちょっと怖いかも…です。

  • ◇『ガラス越しでしか見たことがなかったので、間に何もない状態で見てみたい』(ひろひろ さん)
  • ◇『猫も可愛いのですが大火事で大変な目にあったコアラが育つようにと「コアラ」です』(きくやー さん)

「コアラ」特集でご紹介した兵庫県の神戸市立王子動物園と、鹿児島県の平川動物公園では現在コアラの赤ちゃんを公開中。母乳を飲んだり、ユーカリを口にしたりと元気ハツラツです!

ちなみに赤ちゃんではありませんが、淡路島にある「淡路ファームパーク イングランドの丘」のコアラもおすすめです。同園で暮らす「みどり」は御年25歳で、自身が持つ長寿ギネス世界記録を更新中です。平均年齢15歳といわれるコアラゆえ、人間になぞらえると120歳を超えるのだそう!今なお元気な「みどり」に会いに行ってみてはいかがですか?

神戸市立王子動物園
平川動物公園
淡路ファームパーク イングランドの丘

一覧へ戻る

個人のお客様