法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱ・どっち方面?

電車や駅、旅行にまつわるあれこれを、メールマガジン
「駅すぱあとアンテナ」の読者に二択で選択していただく人気企画です。

【桜の"愛で歩き"】対決は「吉野山(奈良)」に軍配!

「吉野山(奈良)」「吉野山(奈良)」と「妙義山(群馬)」、眺めてみたいのはどっち?

結果は「吉野山(奈良)」が勝利!さっそく"吉野派"の皆さんのコメントからご覧いただきましょう。

  • ◇『奈良吉野山の「一目千本桜」を一生に一度で良いから見てみたい!』(パヴァロッティ さん)
  • ◇『吉野山の千本桜は極めて有名であるが、まだ行ったことがないので、興味を抱いた』(しらなみぷかぷか さん)
  • ◇『昔から吉野の千本桜は全国的にも有名で、山全体に桜が散りばめられる光景は、一生のうちに一度は見ておきたいものですね』(やまちゃん77 さん)
  • ◇『同じ近畿圏なのに未踏の吉野山。行ってみたい』(よしえちゃん さん)

知名度は抜群でありつつ、関西圏以外にお住いの方からは「行ったことがない」というコメントも多く寄せられました。だからこそ「一生に一度は!」と感じますよね。

  • ◇『吉野の桜は、標高によって咲き具合が違うのがいいですね』(ぱっくん さん)
  • ◇『吉野の桜は一目千本の豪華さだけでなく、その歴史がとても奥が深いですね』(ペンネーム さん)
  • ◇『古刹もあるし、雄大な山麓に咲く花を愛でたい』(旅多 さん)

吉野山の魅力は、皆さんおっしゃる通り歴史の深さ。寺社仏閣を巡りながら桜を愛でられるところが、なんとも日本らしい風情を味わえますよね。

  • ◇『吉野山は子供の頃に行ったことがありますが、金峯山寺の境内から見渡す一面ピンクの桜は圧巻だったことを今でも覚えています』(好きな食べ物は? さん)

通常、桜吹雪といえば、上から下に舞い散るもの。しかし吉野山はその地形により、下から上に舞い上がる桜吹雪がみられることもあります。まさに圧巻の風景となりますね。

  • ◇『山麓まで大阪南(大阪阿部野橋駅・「あべのハルカス」のある駅)からなら「近鉄」1本で行けます。蔵王堂経由で前千本・中千本・奥千本と続きます。散策道から見るのが全体を俯瞰でき綺麗です』(スペシャリスト さん)
  • ◇『「青のシンフォニー」に乗って行ってみたいものです』(音夢 さん)

近鉄の「青の交響曲(シンフォニー)」は、重厚さを感じさせる濃紺の外観が美しい観光特急。自然とうまく調和しているように感じます。

  • ◇『奈良は遙か昔にいったきりで一度行きたいと思っています。ただ今年は無理なので写真で我慢します』(たあ さん)
  • ◇『奈良県はどこも自然が豊かで見ごたえがあります。特に吉野は秘境と呼ぶにふさわしく訪れることで日本の原風景が見られると思います』(ばばしげ さん)
  • ◇『新型コロナ感染拡大で外出がままならない今、美しい写真で愛でるしかありません。自分で歩けない分他人様の目線で楽しみたい。いつの日か自分で歩ける日を夢見て…』(olive さん)

今年の吉野山の桜シーズンは、観光バスツアーの大半がキャンセルになり人影もまばらだったとのことです。

なお吉野山は、秋の紅葉も見事です。例年11月にはヤマザクラをはじめとした木々が色づき、下千本周辺や金峯山寺などでライトアップも行われています。桜は山の麓から開花していきますが、紅葉は逆に山頂から下りてきて、長い期間、楽しむことが可能です。

吉野山観光協会

続いては、「妙義山(群馬)」に一票を投じた方からのコメントです。

  • ◇『妙義山の荒らしい山並みをバックにした、桜や新緑を楽しみたい』(かめふら さん)
  • ◇『岩のゴツゴツした山のグレーと空の青と桜のピンクの取り合わせがいいですね』(こいさん さん)
  • ◇『西上州の岩峰の中、薄ピンクに咲くサクラが素晴らしいな〜と思って』(ときちゃん さん)

荒々しく切り立った山肌を背景に咲く、妙義山の桜。他ではなかなか出会えない風景のひとつです。今年は4月上旬に満開となりました。

  • ◇『いろいろな種類の桜を見比べて楽しめるのがいいですね』(ウォンバット さん)

「県立森林公園さくらの里」として整備されているのが良いですね。約45種、約5000本の桜が咲き誇ります。濃いピンク色の八重桜と妙義山のコントラストも美しいですよ。

  • ◇『吉野山は見に行ったことがある。妙義山は見たことがないので』(くわちゃん21 さん)
  • ◇『吉野山は何遍も行ったので、是非妙義山に行ってみたい』(長春真人 さん)
  • ◇『「東大寺二月堂の修二会」は何回も行っているので、行くなら「柳川雛祭り・さげもんめぐり」に一度行ってみたいです』(長春真人 さん)
  • ◇『若かりし頃信越線で夜、軽井沢から横川にかけて通過したのが夕闇迫るころだったため、あの岩山を見ることができずに残念だった思い出があり、ぜひ見てみたい。いや、できれば登山をしてみたい』

吉野山の知名度には及びませんが、妙義山のような一見の価値があるスポットをこれからも厳選してご紹介できたらと思います!

  • ◇『妙義山のごつごつした山肌を背景にしたサクラは穏やかな吉野山を背景にしたサクラとは全く別の趣なので、これを是非観賞したい』(chuuka さん)
  • ◇『50年ほど前、高校の遠足で妙義山に行きました。秋だったので紅葉がとても綺麗だったのを覚えています。桜の時期はとても短いですがぜひ一度行ってみたいと思います』(スーちゃん さん)
  • ◇『私自身、奇岩好きなので迷うことなく「妙義山」に1票!来年は穏やかな花見が愉しめますように…』(YUTTAMAN さん)

「妙義山(群馬)」本当に、来年こそゆったりと花見を楽しみたいものですね。また、吉野山と同様に、妙義山も全国屈指の紅葉の名所です。見ごろは10月下旬から11月中旬にかけて。登山しながらの紅葉狩りはもちろん、少し離れた「妙義山パノラマパーク」周辺からは、錦秋に染まる山全体を見渡すことができます。

新型コロナウイルスが終息した際には、ぜひともお出かけください。

妙義山 さくらの里(下仁田町)

一覧へ戻る

個人のお客様