法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱ・どっち方面?

電車や駅、旅行にまつわるあれこれを、メールマガジン
「駅すぱあとアンテナ」の読者に二択で選択していただく人気企画です。

【新・観光列車】対決は「THE ROYAL EXPRESS」に軍配!

「THE ROYAL EXPRESS」「THE ROYAL EXPRESS」と「36ぷらす3」、乗ってみたいのはどっち?

結果は「THE ROYAL EXPRESS」が勝利!さっそく「北海道の旅」を推した皆さんのコメントをご覧いただきましょう。

  • ◇『両方行きたいね』(まるこぱぱ さん)
  • ◇『どちらも捨てがたいが、大自然の魅力で北海道の勝ち』(nae-chan さん)
  • ◇『殆ど、車での移動の生活です。夏の北海道を、悠然とビールを片手に「THE ROYAL EXPRESS」に乗って、過ぎ行く風景を楽しみたい』(YUKI さん)
  • ◇『毎年暑くなっていく日本なので、夏は少しでも涼しい北海道を楽しみたい』(かめふら さん)
  • ◇『昨年、レンタカーで道東旅行をしましたが素晴らしい旅行でした。今度は、ロイヤルエクスプレスでゆっくりと列車の旅を楽しんでみたいと思います。広大な北海道旅行、きっと素晴らしい旅になると思います』(すみよしのまる さん)

今回は「どちらも乗りたい」という意見が多く寄せられましたが、夏の北海道の魅力が勝敗を分けた印象を受けました。

  • ◇『伊豆を走ってる車両が期間限定で北海道を走るんですから、価値があると思います!』(スノラビ さん)
  • ◇『来年以降も走るかどうか分からないので』(りゅう さん)
  • ◇『東急とJR系数社が協力し運行が実現した点は高ポイント。どんどん鉄路が少なくなっているものの、我が国を鉄道で巡る旅には北海道こそ最適の地だと思う。かの地では『THE ROYAL EXPRESS』は今以上に"映え"るのでは…と期待!』(オンディーノ さん)

伊豆を走る車両が、北海道の大地をゆく。確かに来年以降の予定は立っていないので、価値がありますね。

  • ◇『眩い程のロイヤルブルーの車体が北海道の原野を走る姿を見てみたい!』(あひる さん)
  • ◇『暑い九州よりも、涼しい北海道がいい。電車も黒よりもブルーがいいですね』(オーバーヘッドキックとっこちゃ さん)
  • ◇『北海道は非電化路線も多いが、ディーゼル機関車に牽引されて、北の大地を静かに走るのも、その車内サービスと相まって素敵でしょうね』(新潟と京都が好き さん)

確かに、ロイヤルブルーの車体は夏の北海道にピッタリですね!富良野あたりを走る姿、写真に収めてみたいです。

  • ◇『北海道は20代の頃、一度だけ飛行機で富良野にスキーで行っただけ、ゆったりと鉄道の旅を楽しんでみたいです』(メダカ さん)
  • ◇『北海道は、鉄道で周遊するには時刻表的に難しいからとても乗りたい。各地の食事や宿泊施設も楽しめそう』(旅多 さん)
  • ◇『北海道を含む東北以北には行ったことがない。昔、北海道をワイド周遊券で廻る計画を立てたが、利尻礼文なども含め、あっさり程度でも一通り回ると3週間以上かかるものになった。だいたい1日おきに夜行急行で宿泊するものだったが、今では夜行急行も廃止され、線路も消滅し何もかも不可能になってしまった』(Tommy! さん)

北海道の一部の都市には行ったことがあるという方も多かったですね。時間の無駄が生じずに、適度に観光を挟みながら鉄道で周遊できるのは魅力です!

「THE ROYAL EXPRESS」の運行は、8月中旬から9月中旬にかけて。日本の他の地域では、まだ暑い頃ですが、北海道は秋の到来に向けて、いっそう過ごしやすさが増す季節です。富良野のラベンダーは早咲きから遅咲きまで栽培しており、北海道の涼やかな風に揺られるヒマワリも眺められると思います。

帯広・十勝から釧路・知床、さらにオホーツク・北見から旭川・美瑛・富良野。3泊4日で巡る北海道の旅、想像しただけでワクワクしますね。

THE ROYAL EXPRESS 〜HOKKAIDO CRUISE TRAIN〜

続いては、九州を巡る「36ぷらす3」に一票を投じた方からのコメントです。

  • ◇『やっぱり山あり、谷あり、海あり、温泉ありと変化に富んだ九州旅行がしてみたい』(ひろクン。 さん)
  • ◇『列車のデザインが好み!列車内でビュッフェもあるそうで…ぜひ優雅な九州一周をしてみたい!』(さっとん さん)
  • ◇『787系で水戸岡さんのデザイン!家族で乗ってみたいです』(せんたろう さん)
  • ◇『列車の色が重厚で魅力あるほか、九州で列車に乗ったことがないので、車窓からの景色も見てみたい』(しらなみぷかぷか さん)

九州の自然と、観光列車に定評のあるJR九州の新車両について触れている方が多くいらっしゃいました。重厚感のある色調、素敵ですね!

  • ◇『こちらの方がコスパが優れているから』(nonanona さん)
  • ◇『九州在住ながら「36ぷらす3」の存在は知りませんでした。それぞれの到着駅で下車して宿で泊まるのが、街の空気を感じることができていいですね』(こいさん さん)
  • ◇『単日でも通しでも乗れるシステムが良い!さらに、新幹線開業で第3セクターになった肥後おれんじ鉄道もJRが通し運転をするのは、なかなかに無いので注目です!』(いーおっさん さん)

すでにクルーズトレイン「ななつ星in九州」が走っていますので、うまく差別化できている印象ですね。

  • ◇『列車旅なら絶対に九州だよね。由布院や阿蘇とか列車から見る景色に浸りたい。九州は食べ物も美味しく、焼酎も良いのがいっぱいあり楽しめます。お土産も種類も多く期待できる』(オールド さん)
  • ◇『35年ほど前、福岡に6年住んで、車で九州全域を回って仕事してました。運転があるので昼間はお酒も飲めないし、のんびり景色を楽しむこともできませんでした。定年退職したので、のんびりと焼酎で喉を潤しながら九州の景色を楽しみたいなぁ』(ぶら〜りぶらり。 さん)

クルマの旅には無い醍醐味、それがお酒!ぜひゆっくりと呑みつつ、車窓を流れる風景をお楽しみください。

  • ◇『北海道生まれの私は南の九州に憧れがあり、しかも九州を一周するというのは最大の魅力です』(チャン さん)
  • ◇『夏の北海道も捨てがたいのですが、修学旅行以来の九州にもう一度行ってみたいと思うのです』(よしえちゃん さん)
  • ◇『北海道は我家から比較的行きやすいところ。出張は別として観光では数回家族と出向いています。比べて九州は出張で出向く以外観光は学生時代一回のみ、家族で九州へ観光旅行をしてみたいと思っています。地震や大雨、噴火などいつも出鼻を挫かれています』(OldParr さん)

「36ぷらす3」「36ぷらす3」の運行は秋予定。そうなると、楽しみになるのが九州の秋の風景です。紅葉は、高千穂峡(宮崎)、曽木の滝(鹿児島)、九酔渓(大分)、秋月城跡(福岡)、さらに有名な由布岳(大分)や金鱗湖(大分)など、魅力的なスポットが目白押し。他にも生駒高原(宮崎)のコスモス畑など、時期に応じて見どころは豊富です。

比較的リーズナブルに利用できるクルージングトレイン「36ぷらす3」で、秋の九州を満喫してみてはいかがですか。

36ぷらす3

一覧へ戻る

個人のお客様