法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱ・どっち方面?

電車や駅、旅行にまつわるあれこれを、メールマガジン
「駅すぱあとアンテナ」の読者に二択で選択していただく人気企画です。

【あかりの温泉郷】対決は「黒川温泉(熊本)」に軍配!

「黒川温泉(熊本)」「草津温泉(群馬)」と「黒川温泉(熊本)」、眺めてみたい風景はどっち?

結果は「黒川温泉(熊本)」が勝利!さっそく"黒川派"の皆さんのコメントをご覧いただきましょう。

  • ◇『幻想的で、落ち着きそう』(もりやん さん)
  • ◇『自然な感じで風情があってよいです』(やっくん さん)
  • ◇『草津よりも黒川の方が、厳かで、不規則で幾何学的ではない明かりがやさしく感じられて素敵に思います』(Hatt! さん)
  • ◇『黒川の地域性にマッチした淡い明りが魅力的だと思います』(いーおっさん さん)
  • ◇『一瞬ですが蛍が飛回っている様に錯覚!、温泉で暖まった身体で、黒川を眺め、川辺で戯れる蛍を肴に日本酒でほんわかしたい』(ハヤブサ さん)

今月21日、黒川温泉で冬に行われる竹灯籠ライトアップ「湯あかり」が始まりました!とても幻想的で癒されそうですよね。

  • ◇『夜の黒川温泉は体験したことがありません。是非、見てみたいです』(スペシャリスト さん)
  • ◇『黒川温泉は昼間に散策しかしたことがなく、今度は宿泊を兼ねて見てみたいです。その時販売していた木で出来た入浴手形が印象に残っています』(ミルキー さん)
  • ◇『街の温泉宿全てが協力体制にあり、雰囲気を盛り上げているのがすごい』(みつまめ さん)

コメントでいただいたように、共存共栄の精神で一致団結している黒川温泉。だからこそ、統一感のある風情が温泉街全体に漂っています。温泉巡りも楽しめますし、日中の散策も魅力的ですね!

  • ◇『草津は数回宿泊して素晴らしいと思っていますが、黒川温泉は一度は行ってみたいと思っている場所なので』(ハリー さん)
  • ◇『テレビで見たことがあり、1度行ってみたい温泉の一つ。草津温泉は5回いったことがてあるので』(幸ちゃん さん)
  • ◇『メジャーでありながら、秘湯感もある、是非行きたい温泉』(瑞鶴 さん)
  • ◇『公共交通機関で行きいくいのが気に入りました。大阪からですと新幹線で博多まで行き、そこからは産交バスですね。温泉街が一つの宿というのもいいですね』(きくや さん)

近年は、街全体の取り組みと美観によってメディアにもしばしば登場していますね。知名度は上がっていますが、秘湯らしさも備わっている…確かにそのとおりだと思います!

  • ◇『馬刺し、辛子蓮根等々熊本名物で一杯! 熊本地震からの復興に少しでも貢献したい』(オジヤス さん)
  • ◇『黒川温泉は、お湯良し、料理良し、散策も良し、本当に素敵な所でした。台風のため、どうしたかと心配でしたが、この企画を見て安心しました。又是非行きたい温泉です』(ルンバ さん)
  • ◇『火の国、熊本の温泉、大変魅力的です。東京からはちょっと遠いですが、是非、九州に行く機会があったら訪れてみたいです』(鉄 さん)
  • ◇『北陸在住なので博多まで西日本パス使えば安く便利に行けそう』(そのまんまたけし さん)

日本酒の"ちょいはしご"ができる「かっぽ手形」も魅力的ですよね。なお「湯あかり」は2020年4月5日まで開催しています。

黒川温泉に足を運ぶ方にぜひとも訪れていただきたいのが、熊本の象徴といえる熊本城です。2019年10月5日から3年半ぶりとなる特別公開が始まり、すでに来場者は10万人を超えています。今も復旧工事が続いていますが、少しずつ元の姿を取り戻す様子も、一見の価値あり。復興への力強さを感じずにはいられません。特別公開は原則、復旧工事のない日曜・祝日のみとなっています。ぜひ観光することで、復興を応援してみてはいかがでしょうか。

黒川温泉
熊本城

続いては「草津温泉(群馬)」に一票を投じた方からのコメントです。

  • ◇『何と言っても本州一の温泉地、多分の身贔屓もあって……』(bigfox さん)
  • ◇『黒川、草津温泉どちらも行ったことがあるけど草津の灯りを見たい』(かずお さん)
  • ◇『昼間もすごいが、一流デザイナーによるダイナミックになった夜の湯畑の景観も是非見たいものです』(スイーツ さん)
  • ◇『最強酸性温泉。若い頃は冬など何回も訪れたが、リニューアルされた湯畑を見ていない。温泉まんじゅうも独特な香りなどうまかった思い出もある』(旅多 さん)

湯畑は、他の温泉郷にはない草津ならではの風景。リニューアルされた湯畑を眺めてみたい、という方が多くいらっしゃいました。

  • ◇『住居が九州であることから、黒川温泉には数回宿泊経験がありますが、草津温泉はまだ経験がありません。すごく興味があります』(類美豚 さん)
  • ◇『最近話題の草津温泉。こちらはおんせん県大分人ですが気になります』(いま ゆうぞう さん)
  • ◇『社会人になって入社間もない頃に慰安旅行で草津温泉に連れて行ってもらいました。当時は初めての慰安旅行で緊張して楽しめなかった分、次回行くことがあればゆっくり楽しみたいです』(わたわた さん)
  • ◇『昔、スキーで夜行バスで行った時、深夜に到着だったので町内の無料温泉に入り、朝を迎えた覚えがあります』(街散歩フォトグラファー さん)

知名度は抜群ですが、やはりお住いの地域によって様々ですね。「社員旅行で行ったことがある」という方も複数いらっしゃいました。

  • ◇『テルマエロマエの地に行ってみたい』(かりあげクン さん)
  • ◇『一度は訪れたい、草津温泉です。最近テレビで湯畑の周囲を作成したのが岡本太郎氏と知り、ますます行きたくなりました』(sumiki さん)
  • ◇『湯畑のライトアップされた情景は圧倒的だと思います。湯畑の現在のデザインが岡本太郎作とはびっくりしました』(みっちゃん さん)

スキーと温泉が大好きで草津を訪れた岡本太郎氏に、街が都市計画を依頼したそうですね。現在、湯滝の前には太郎氏が描いた「草」の文字が道に刻まれています。

  • ◇『やはり湯量が豊富で強酸性、しかも源泉温度の高い草津の湯は、湯治にはもってこいのお湯』(やまちゃん77 さん)
  • ◇『どちらも行ったことがありますが、草津温泉の湯畑は、初めて見て、幻想的な光景に感動しました!湯もみショーも楽しかったし、温泉の質も良く、大満足でした!!』(biwako さん)

「草津温泉(群馬)」湯畑に加え、泉質の素晴らしさや湯もみ、温泉饅頭の湯気が立ち込める中での街歩きなど、さまざまな魅力を持つ草津温泉。その冬は、温泉好きだけでなくスキーやスノボを楽しむ方で大いに賑わっています。

機会があればぜひご覧いただきたいのが「冬花火」。2020年は2月29日(土)開催予定です。草津温泉スキー場の天狗山エリアが打ち上げ会場となりますが、湯畑からも大輪の花火を眺めることが可能です。「湯畑で花火を眺める」という珍しい体験を、ぜひ味わってみてほしいと思います。

湯LOVE草津〜草津温泉ポータルサイト

一覧へ戻る

個人のお客様