法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱ・どっち方面?

電車や駅、旅行にまつわるあれこれを、メールマガジン
「駅すぱあとアンテナ」の読者に二択で選択していただく人気企画です。

【春を告げる花】対決は「河津桜(静岡)」に軍配!

「河津桜(静岡)」「河津桜(静岡)」と「キンギョソウ(鹿児島)」、眺めてみたいのはどっち?

結果は「河津桜(静岡)」の勝利!さっそく"河津桜派"の皆さんのコメントをご覧いただきましょう。

  • ◇『首都圏から比較的簡単に行けるし、とても綺麗です。駐車場が混んでいるので、電車で行く方が良いと思います』(Lewis さん)
  • ◇『社会人になり最初の赴任地が沼津で、伊豆方面の外回りを担当してました。懐かしい景色を見に行きたいです』(わたわた さん)
  • ◇『日本人の大好きな花は桜です。伊豆の河津桜はピンクが強く鮮やかな桜です。長期間咲いているので良い花見が味わえる桜で大好きです。3度行きました』(オールド さん)
  • ◇『写真が趣味なので、早咲きの桜を撮りに行ってみたいから』(y@suo さん)
  • ◇『川沿いに桜並木は圧巻。静岡は気候が温暖だから、のんびり散策』(ワンダー さん )

さすが、日本を代表する早咲きの桜ですね。実際に行ったことがある方がたくさんいらっしゃいました。

  • ◇『春を感じる花と言えば、桜。この周辺は旨い魚介類も筍も豊富だから、春の山菜など芽生えの料理も食べられる』(旅多 さん)
  • ◇『伊豆の美味しいお魚食べて、河津温泉につかって、河津桜を鑑賞出来たら最高やん!』(健康太郎 さん)
  • ◇『河津桜は、最近は各地で植えられて観光に一役買っているように思えるが、やはり伊豆の河津桜が本家のようで見事だと思います。以前に河津桜と吊るし雛、温泉と金目鯛などの魚料理を楽しみました。また訪れたいと思っています』(takechann さん)

皆さんおっしゃるとおり、桜以外にも楽しみがたくさんあるところが魅力ですよね。得した気持ちになりそうです。稲取温泉では3月末まで「雛のつるし飾りまつり」を開催中です!

  • ◇『この川、ドンコやドジョウ、面白い生き物がいっぱいいまっせ! 孫と、網持って行きたいなァ』(けんじい さん)

そうなんですね!桜並木はもちろん、自然環境をしっかり守っているからこそ、あの美しい風景が生まれていると言えそうです。

  • ◇『2月末に1泊2日で河津桜をみにいきます。ライトアップが楽しみですね。河津からさらに南下して「みなみの桜」も最近人気急上昇ですよ』(財務長官 さん )

情報ありがとうございます!南伊豆町の桜も、河津と同様に川沿いの風景がなんとも美しいですね。菜の花のコントラストも素敵です!

  • ◇『昨年の2月初旬に河津に行きましたが、気候的には少し早かった様で河津七滝を見てかえりました。今年は「河津桜」を見にいきたいと思っています』(モカチャン さん)
  • ◇『いち早く咲く河津桜は美しく、母と行った思い出も重なりやはり一番です』(だちゃん さん)
  • ◇『自宅からいけない距離でもないので、特急踊り子号に乗って、行ってみたいです』(うし さん)

3月上旬ごろまでピークが続く河津桜。今年もすでに多くの方々がこの地を訪れ、桃源郷のような風景を満喫しているようです。

ちなみに、都心からもう少し近いところだと、京浜急行の三浦海岸駅前から小松ケ池公園にかけて、線路沿いに約1kmにわたって早咲きの河津桜が植えられています。「三浦海岸桜まつり」も開催中で、当初は3月3日(日)が最終日でしたが、今年は開花がやや遅れたため、3月10日(日)まで延長するとのこと。電車の車窓から河津桜を眺めるプチ散策もおすすめですよ!

河津桜まつり

三浦海岸桜まつり(三浦市)

さて、続いては「キンギョソウ(鹿児島)」に一票を投じた方からのコメントです。

  • ◇『地味な花だけど春らしさが良い!』(メダマガエル さん)
  • ◇『青空の下、金魚のような花が泳いでるように見えます。是非行ってみたいと感じました』(ともくん さん)
  • ◇『河津さくらも素敵ですが息子に連れて行ってもらったので、鹿児島の「キンギョソウ」の素晴らしさも見たいです』(いっちゃん さん)
  • ◇『開聞岳のキンギョソウが春に咲くのを知らなかったので、見てみたいです。河津桜は有名ですので』(kakusan さん)

河津桜に比べると、知名度が低いキンギョソウ。「だからこそ眺めてみたい!」という方からの票が多数集まりました。

  • ◇『キンギョソウの花が背景の山を引き立てている』(カイト さん)
  • ◇『キンギョソウという花じたい初耳でした。開聞岳を背景にした一枚は素晴らしいですね』(はざぎい さん)
  • ◇『キンギョソウをわざわざ見に行くというのは実に春らしい気がします。春の足音が聞こえてくる感じがして素敵です』(ばばしげ さん)
  • ◇『開聞岳は菜の花のイメージがありましたがキンギョソウもみてみたいので』(たあ さん)

やはり、開聞岳とのコントラストが圧巻ですよね!そしてコメントでいただいたとおり、菜の花畑も広がっていて、春らしさは満点です。開花シーズンには、その素晴らしい風景を楽しめるよう、マラソンやウォーキングイベントが開催されています。

  • ◇『桜に比べて地味な感のあるキンギョソウですが、春風に揺れる風情はなんとも言えない味があります。鹿児島出身だった母や開聞岳をかすめて飛び立った特攻の若者たちも眺めたかもしれないキンギョソウの地をぜひ一度訪ねてみたいと思います』(woody さん)
  • ◇『河津桜と菜の花のコントラストにもちろん惹かれるが、近いのでいつか見られるかな。でも、子供の頃からキンギョソウが大好きです。キンギョソウの群生は中々見られない。鹿児島にも行ってみたい』(願いは全県制覇 さん)

鹿児島の他でキンギョソウの名所といえば、北海道の美瑛にある「四季彩の丘」ですね。ただし、その開花は7月に入ってから。鹿児島と比べるとおよそ5か月も差があるのはちょっと驚きです。

  • ◇『最南端の駅「西大山駅」より開聞岳を眺めてみたい』(nisikatu さん)
  • ◇『開聞岳は鉄道(指宿枕崎線)と一緒に撮れるので、ロケーションとしては最高』(六甲颪 さん)
  • ◇『そびえ立つ山の凛々しさにやられました。パーキングガーデンにはたくさん鳥さんもいるみたいだし、行ったら癒されそうです』(みゆぺん さん)

「キンギョソウ(鹿児島)」のんびりと春の鉄道旅行を楽しむには、最適の地といえるかもしれませんね。なお、鹿児島で花を楽しむのなら、NHK大河ドラマ「西郷どん」のロケ地となった大名庭園「仙巌園」もおすすめです。目の前には錦江湾、その向こうには桜島。園内では例年2月上旬から4月上旬にかけて、寒緋桜やヤマザクラ、サトザクラなどが次々と開花します。ひな祭りに関連する行事も随時行われますよ。

ぜひ皆さんも、一足早い春らしい風景を訪ねてみてはいかがでしょう。

長崎鼻パーキングガーデン(キンギョソウ)

島津家別邸「仙巌園」

一覧へ戻る

個人のお客様