法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱ・どっち方面?

電車や駅、旅行にまつわるあれこれを、メールマガジン
「駅すぱあとアンテナ」の読者に二択で選択していただく人気企画です。

【紅葉の窓】対決は「瑠璃光院」に軍配!

「瑠璃光院」「瑠璃光院」と「源光庵」、行ってみたいのはどっち?

対決の結果は「瑠璃光院」に軍配が上がりました。さっそく瑠璃光院を推した皆さんのコメントをご覧いただきましょう。

  • ◇『どちらも素敵だが、床に映る景色も奇麗だなと思ったので』(虎24 さん)
  • ◇『上下左右と全景に広がる景色がなんとも言えない美しさ!』(Goobee さん)
  • ◇『紅葉が大きく迫ってくる感じがして、是非実物を見てみたくなりました』(スイーツ さん)
  • ◇『どちらも、借景という点では共通していますが、スケールの大きさで選べば、「瑠璃光院」かなぁ?と思います』(NobuRin さん)
  • ◇『瑠璃光院、源光庵とも魅力ある空間で甲乙つけがたいです。強いていえば瑠璃光院の大きな池と借景の紅葉が魅力的です』(きいちろう さん)

瑠璃光院の紅葉の魅力は、やはり間口の広さと、紅葉が映り込む床によるスケールの大きさですね!皆さん、ほぼこのご意見でした。

  • ◇『どちらの写真も素晴らしいです。でも、どちらかを選ぶなら瑠璃光院を選びました。ぜひ実際に見てみたいです』(ニジム さん)
  • ◇『瑠璃光院の方が写真を撮るのが簡単だから!』(町散歩フォトグラファー さん)
  • ◇『漆黒の床に映り込んだ錦秋の美を秋になると待ち受け画面として愛でています』(彦さん さん)

写真映えする瑠璃光院の紅葉。ただ、見頃の休日ともなりますと多くの方が訪れていますので、人が映り込まないように撮るのがけっこう大変なんだとか。その意味では、春の「青紅葉」の時期のほうが撮りやすいかもしれません。若草色の青紅葉も美しいですよ!

  • ◇『京都に住み始めて20年ぐらい経ちますが、まだどちらにも行ったことがないです。視界いっぱいに紅葉が見える瑠璃光院に行ってみたいです』(わたわた さん)
  • ◇『京都大好きで、年2回くらい行きます。今回のお寺は、どちらもちょっと不便なところで、気軽に行けません。源光庵はとっても素敵ですよ。再び訪れたいです。でも瑠璃光院には行ったことがなく、床もみじ見てみたいです』(とみくん)
  • ◇『この写真は圧巻ですね。八瀬はいいところですよ。ちょっと足を伸ばせば大原や比叡山に行けますよ』(なでいも さん)

他の名だたる寺院に比べて少々アクセスしづらい点が、静かに紅葉を楽しみたい方にとっては良いかもしれません。

さて、今秋の瑠璃光院ですが、秋の夜間特別拝観が行われます。1日100名様の限定(先着順)公開だそうです。夜間特別拝観にあわせ、叡山ケーブル(ケーブル八瀬駅~ケーブル比叡駅)のナイター営業も行われます。ケーブル比叡駅でも今年初めてライトアップが行われるほか、ケーブル八瀬駅に隣接する紅葉の回遊路「八瀬もみじの小径」もライトアップを実施予定とのこと。興味がある方は、下記の叡山ケーブル・ロープウェイのホームページよりお申込みください。

八瀬 瑠璃光院公式サイト
「瑠璃光院夜間特別拝観とケーブル比叡駅から見る京都の夜景」(叡山ケーブル・ロープウェイ)

次は、「源光庵」に一票を投じた方からのコメントです。

  • ◇『奥ゆかしくて良い』(かっやん さん)
  • ◇『非日常が際だっているから』(ozuk さん)
  • ◇『紅葉の景色だけでなく、○や□の枠組みが良いバランスを出していると感じる』(hasi さん)
  • ◇『まさに和、和、和!!!窓に心の底から感動です!』(ペンネーム さん)
  • ◇『どちらの紅葉もよいので迷いましたが、少し落ち着きのある紅葉を味わいたいと「源光庵」を選びました』(きかんしゃ さん)
  • ◇『形状の違う"ファインダー"から見る景色は隠れた部分の想像を醸し出す』(まるしげ さん)

落ち着きと、禅特有の静けさを感じる"紅葉の窓"ですよね。全景が見えないからこその良さ、といったところでしょうか。

  • ◇『悟りの窓・迷いの窓というのが面白いですね。紅葉を眺めながら思索にふけってみたい』(ぱっくん さん)
  • ◇『どちらも素晴らしく、とても迷います。常に迷いながら生きている自分としては、迷いの窓とぜひ出会いたいと思います』
  • ◇『どちらも素敵だけれど、投票に迷ったので「迷いの窓」がある「源光庵」に1票!』(ジャミラ さん)

「悟りの窓」のほうが崇高ですが、人間ゆえに「迷いの窓」にも親近感が沸きますよね。対峙するとどんな気持ちになるのか味わってみたい、という方も多くいらっしゃいました。

  • ◇『趣があってこの季節にふさわしいなぁと感じられました』(ばばしげ さん)
  • ◇『デジタル画像のレベルでも丸形や角形に抜ける景色にズキッときました』(わびすけ さん)
  • ◇『鷹峯はしばらく行ってないですが、今回の写真を見て、世界一の紅葉をまた見たくなりました!』(雅 さん)

「源光庵」源光庵以外にも、鷹峯エリアには魅力的な寺院があります。たとえば常照寺。京都の太夫に代々伝わる2代目吉野太夫が寄進した山門が見事で、紅葉もふんだんにあります。また、光悦寺にも足を伸ばしたいところ。境内には7つの茶室があり、竹を斜めに組んだ垣根「光悦垣」と紅葉のコントラストも楽しめます。

ちょっと足を伸ばす、秋の京都の旅。ぜひ機会があれば訪れてみてください。

源光庵(京都府観光ガイド)
京都観光Navi:常照寺
京都観光Navi:光悦寺

一覧へ戻る

個人のお客様