法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱ・どっち方面?

電車や駅、旅行にまつわるあれこれを、メールマガジン
「駅すぱあとアンテナ」の読者に二択で選択していただく人気企画です。

【「駅すぱあと」イベント】対決は「体験型イベント」に軍配!

「体験型イベント」「体験型イベント」と「トークイベント」、参加してみたいのはどっち?

対決の結果は「体験型イベント」に軍配が上がりました。まずは「体験型」派の皆さんのコメントをご覧いただきましょう。

  • ◇『色々体験し、肌で感じてみたい!』(ナリニー さん)
  • ◇『子どもが参加できる方がいいので』(MARIA さん)
  • ◇『参加者同志、ふれあいが楽しみ』(黒子 さん)
  • ◇『皆でわいわいガヤガヤ体験することが楽しいから』(yume1145 さん)
  • ◇『ただ聴くだけではなく、体験することでより自分に取込むことが出来ます。単なる知識では終わらずに、いつかどこかで役立つと思います』(マサ さん)

やはり、実際に見て、触れて、体験する行為そのものが人気のようです。また、体験型であれば、自然と参加者同士の交流が生まれます。その点に惹かれた方も多くいらっしゃいました。

  • ◇『体を動かす方が好きです』(タカジン さん)
  • ◇『体験して"運動不足"解消に!』(田舎武士 さん)
  • ◇『話を聞いていると眠たくなる。体を動かす方がいい』(S さん)

屋外のイベントはもとより、屋内でもワークショップなど、手を動かすようなイベントであればよさそうですね!

  • ◇『やっぱり体験型でしょう。農業支援にも以前に参加して楽しかったです』
  • ◇『南伊豆でスキンダイビングがいいな!』(健康太郎 さん)
  • ◇『電車の運転体験がいい』
  • ◇『知った人に教えてもらいながら街を歩くのが楽しそう』
  • ◇『自分では歩けない面白い場所を教えてほしい』(cassiopeia さん)
  • ◇『これは迷いますね。どちらかと言われれば…やはり体験型の方でしょうか。遠足気分でワクワクするし多くの方と触れあえて、より楽しそうです。個人的には運転席同席体験とか車掌体験、駅員体験など、実体験型イベントに惹かれますが、さすがにこの企画は無理かな…!?』(cassiopeia さん)

やはり「駅すぱあと」ということもあって、鉄道関連の体験型イベントをご希望される方が多くいらっしゃいました。

なお直近では、「駅すぱあと」×EXPERTプロジェクト第1弾として6月に「都電荒川線 写真さんぽ」を開催。小さなお子さんにもご参加いただき、鉄道写真家の山下大祐氏とともに写真を通じた交流が生まれました。今後もさまざまなイベントを企画していきますので、ぜひご期待ください!

次は、「トークイベント」に一票を投じた方からのコメントです。

  • ◇『プロの考え、思いを聴いて生活の参考にしたい』(スロージー さん)
  • ◇『トークイベントの方が手軽に参加できそう!』(Chock-dii さん)
  • ◇『どちらにしても「当たり外れ」がありそうですね。ただ、どちらかと言えば、質問の答えをその場で得られる方が、個人的にはすっきりするかと』(うなぎもん さん)
  • ◇『道を究めた人の話はとても貴重です!』(ペンネーム さん)
  • ◇『自分で何かするのは面倒です。専門家の「トークイベント」は刺激的で楽しいです』(パヴァロッティ さん)

やはり、体験型に比べるとお手軽さはあるかなと、皆さんのコメントを読んでいて思いました。ともあれ、話す人が誰なのかによっても参加意欲は大きく変わってきますよね。

  • ◇『私にとってどちらも興味津々、魅力的なイベントです。特に「ストームチェイサー 青木豊氏トークイベント」に興味を持ちました』(匿名希望 さん)
  • ◇『NHKでトルネードのチェイサーを紹介していましたが、日本にも雷だけど「追っかけ」さんがいらしたのですね。どのような写真を撮られているのか、見てみたいと思いました』(おはな17 さん)
  • ◇『トークイベントに、参加したいと思います。前回のトークイベントに当選したのですが私の事情で行けず、機会があれば今度こそは参加したいです』(Lewis さん)

6月に行われたもうひとつのイベント「ストームチェイサー 青木豊氏トークイベント」もおかげさまで盛況でした。なお、埼玉県鴻巣市の埼玉県防災学習センターで8月31日(木)まで開催中の写真展「夏の気象」と、群馬県立館林美術館(群馬県館林市)で9月3日(日)まで開催中の企画展「カミナリとアート」にて、青木豊氏の作品が展示されています。機会があればぜひ訪れてみてください。それとLewis さん、次回はぜひ!お待ちしています。

  • ◇『鉄道Big4の話を聞きたいですね』(アシベ さん)
  • ◇『ラグビー、野球などスポーツ観戦が大好きなので、スポーツ写真家の方の話が聞きたい』(オジヤス さん)
  • ◇『鉄道ネタのトークイベントならすぐ申し込みたいです』(みつまめ さん)

「トークイベント」なるほど、貴重なご意見ありがとうございます。トークイベントにつきましても、ネットやテレビで知ることができない"ここだけの話"をお届けできるよう、人選も含めさまざまな企画を打ち出していく予定です。開催が決まった際にはメールマガジン「駅すぱあとアンテナ」で参加者を募らせていただきますので、今後もよろしくお願いいたします!

一覧へ戻る

個人のお客様