法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱ・どっち方面?

電車や駅、旅行にまつわるあれこれを、メールマガジン
「駅すぱあとアンテナ」の読者に二択で選択していただく人気企画です。

【2017年の鉄道旅】対決は「北海道の鉄道旅」に軍配!

「北海道の鉄道旅」「北海道の鉄道旅」と「九州の鉄道旅」、見に行きたいのはどっち?

対決の結果は「北海道の鉄道旅」に軍配が上がりました。まずは「北海道」派の皆さんのコメントをご覧いただきましょう。

  • ◇『でっかいどう!大自然の中を走る北海道の鉄道の旅が最高。のどかでよい。白銀の中を走る車窓も最高』(かっちゃん さん)
  • ◇『もう何年も北海道へ行っていません。久々に北海道の大自然の中で心身共に開放感を浴びてみたいです。トウモロコシもじゃが芋も美味しいし、駅弁も楽しみのひとつです』(ささりんどう さん)
  • ◇『キタキツネに会えそうな気がする』(こもる さん)
  • ◇『ひとの気配がない広々とした原野を走る景色がたまらない!』(こうた さん)
  • ◇『北海道の鉄道旅に投票します。道南方面は何度か訪れておりましたが、昨年初めて道東方面の列車に乗りました。断然道東方面まで行きますと車窓に広がるスケールと迫力が今までに見たことのない景色でした。今はなかなか暇が取れないですが、定年後にゆったりとした気分で大自然を味わいたいです』(ひろ さん)

最も多かったのは、北海道の雄大さを体感したいというご意見でした。なにせ広い!ひろさんがおっしゃるように、道東エリアだとさらに雄大さを感じますよね。

  • ◇『ここ10年ほど北海道から遠ざかっていました。どうしてもクルマが中心になるからです。でも、時間ができた最近、鉄道もいいかなと思っています。あとは宿泊費が安くなればいいのですが。クルマだと、そのまま寝られるからいいのですが……』(OH さん)
  • ◇『旅としてとらえると最近九州の方がメジャーになってきたが、北海道は辺鄙な駅のイメージしかない。北海道の中は車で観光地を移動するイメージが強いが逆に鉄道で廻ってみたい(そういう企画がないモノか)』(センリチャン さん)

広いゆえに、九州の観光列車のようにコンパクトな旅のパッケージができづらい、という一面もありそうですね。北海道新幹線とうまくアクセスしてくれる、道内巡りの列車ができるといいなと思います。

  • ◇『なくなるかもしれないという不安感から北海道を優先したいと思います』(ばばしげ さん)
  • ◇『見る見るうちに路線が減っていってしまっている北海道ですが、やはり、第2の故郷でもあるので、これからも応援していきたいと思っています』(パパさん さん)
  • ◇『北海道のローカル線廃止の話を聞きますので、今のうちに乗りに行きたいです』(ぱっくん さん)

廃線にまつわる応援コメントもたくさんいただきました。ローカル線の風情、ぜひとも味わってください!

  • ◇『北海道は中学生頃、夜行の急行列車でひとりで道内を一週した記憶があります。特に、函館の夜景が印象的でした。また、留萌に彼女(文通)が居て会いに行った記憶があり初めて会ったときは緊張しました。最後に、帰りの上野駅で所持金が15円しか残っていなかったのには大変驚かされました』
  • ◇『とにかく北海道が好き。もうだいぶ昔なので今ではだいぶ変わったかもしれないが、学生時代に一人旅をして、地元の人達と触れ合った思い出が忘れられない。あの人情をもう一度味わってみたいな。現在でも残っていると信じたい』(Qちゃん さん)

その時の情景が目に浮かぶような体験エピソード、ありがとうございます。かつての思い出を辿ってみる旅、素敵ですね!

ちょうど開業1周年を迎えた北海道新幹線。乗客は229万2千人で、平均乗車率は32%。当初の予測を上回りました。函館、札幌はもちろん、そこから鉄道で足を延ばして、本物の自然に触れる鉄道の旅をぜひ楽しみたいところです。


次は、「九州の鉄道旅」に一票を投じた方からのコメントです。

  • ◇『いろいろな列車があり、車両を見るだけでも楽しい』(こいっち さん)
  • ◇『北海道は車で回って、壮大さを体感したい。九州は、様々な楽しさ・美しさがギュッと詰まっている感じなので、列車のほうが楽しめそう』(よし さん)
  • ◇『長野は寒いので温暖な九州は憧れ。いろいろリゾート列車も走っているし』(hyama さん)
  • ◇『新婚旅行の旅をなぞってみたい』(ムネシン さん)

温暖な気候と、美味しい食べ物。そして個性豊かな観光列車。九州の鉄道旅に惹かれた方も多くいらっしゃいました。

  • ◇『九州の方が阿修羅男爵みたいな車両もあって楽しそう』(じんた さん)

一瞬なんのことかわかりませんでしたが、観光列車「指宿のたまて箱」ですね(笑)。白と黒でパッキリと縦に分かれているその姿は、まさに「マジンガーZ」の「あしゅら男爵」!

  • ◇『九州に出向いて、微力ながら復興に協力したい』(わたわた さん)
  • ◇『これからの時期、北海道も魅力的ですが、昨年、熊本地震があって、救援に伺ったので、また行ってみたいと思います』(うなぎもん さん)

熊本地震の復興にまつわるコメントも多かったですね。遠くに住んでいるとなかなかできることは限られますが、ぜひとも「旅で応援」したいですね。

  • ◇『九州に住んでいても長崎在住では観光列車をほとんど見ることができません。まずは九州の鉄道旅を制覇したいです』(nijimu さん)
  • ◇『阿蘇・桜島・開聞岳の山々、球磨川・筑後川・大淀川の流れ、広がる海岸線。みんな目にする旅は最高です。唐津城・小倉城・竹田の城や熊本城を訪れて沢山ある温泉につかって、幸せになりたい』(ユタタタタ さん)
  • ◇『鉄道会社比較も少し違うかもしれないが、九州鉄道会社のやる気が全く違う気がするね!!!』(夢九州旅 さん)
  • ◇『北海道も九州も国鉄時代にワイド周遊券で乗り回しました。その時から比べると路線がかなり減少し、さらに急行電車が殆どなくなってしまいました。普通があっての急行です。特急は英語でも限定急行なので急行の復活を期待したいです』(エクスプレス さん)

「九州の鉄道旅」

興味深いご意見、ありがとうございます。長崎に関しては、確かにそうですね。九州新幹線の長崎ルート運行が始まると、また状況が変わるかもしれませんね。「急行列車」に関するご意見にも納得です!

さて、九州の鉄道では、人吉球磨地方を走る観光列車「かわせみ やませみ」の運行が始まりました。地元名産の球磨焼酎が味わえるバーもあったりして、旅の楽しみがさらに膨らみそうですね。

ぜひとも、まとまった時間が取れた際には、北海道や九州まで足を延ばして、ゆとりある鉄道の旅を楽しんでいただきたいと思います!


一覧へ戻る

個人のお客様