法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱ・どっち方面?

電車や駅、旅行にまつわるあれこれを、メールマガジン
「駅すぱあとアンテナ」の読者に二択で選択していただく人気企画です。

【一度は見たい冬景色】対決は「ダイヤモンド富士」に軍配!

「ダイヤモンド富士」「ダイヤモンド富士」と「湯西川かまくら祭」、見に行きたいのはどっち?

対決の結果は「ダイヤモンド富士」に軍配が上がりました。さっそく「ダイヤモンド富士」派の皆さんのコメントをご覧いただきましょう。

  • ◇『日本人なら富士山ファーストですよ(^.^)』(とんび さん)
  • ◇『年に1度見れるかどうかのタイミングであり、かつ同時に天候に左右される自然現象!』(いーおっさん さん)
  • ◇『富士山が好きです。ダイヤモンド富士には神秘的なものを感じます』(YUKIO さん)
  • ◇『やっぱり、日本の象徴だね。登るのは大変だけど一瞬の光景を見てみたい』(願いは全県制覇 さん)
  • ◇『やはり日本人には富士山でしょう。とくにダイヤモンド富士は、霊峰というにふさわしいものです』(なかちょう さん)

やっぱり富士山は強かった!ただでさえ強い富士山が太陽で光り輝くとあって、多くの票が集まりました。

  • ◇『富士山の頂上は行ってないんですよ!ダイヤモンド富士の瞬間、もし頂上に立っていたら下界はどんな感じかな?』(あおちゃん さん)

もし下界からあおちゃんさんが見えたら、神の降臨のごとき後光が差して見えるはず!

  • ◇『めったに見られない景色、拝む事が出来たら恩恵がありそう』(cassiopeia さん)
  • ◇『富士山は素晴らしく若い頃は頂上まで登りましたが、最近年齢と持病との関係で途中挫折してます。主治医より怒られる、反面体調を整え挑戦したいと思います。夏山で鍛え直して冬山で御来光を頂上で祈り下山してからダイヤモンド富士に手を合わせてお祈りをしたいと思ってます』(北の大地 さん)

拝みたくなる気持ちもわかります!なんとも神々しいですよね。

  • ◇『自分でも撮りたい1枚、今もって叶わない1枚。今では他人の撮ったのを鑑賞するだけ』(北の大地 さん)
  • ◇『今年初めてダイヤモンド富士を撮りました。近くの公園から何時も見ていましたがダイヤモンド富士が見える事を知り初撮影。天気により上手く撮れたり左右されますが当日は上手く撮れました』(町散歩フォトグラファー さん)
  • ◇『田貫湖から見るダイヤモンド富士が最高です、前面の湖に写る姿も情緒をかもします。また行きたくなる景色ですね』(宗匠 さん)

実際にご覧になったことがある方もいらっしゃいました!

さて、今年の冬のダイヤモンド富士、1月下旬の冬晴れの日には、都心部の高層ビルからもくっきりとその姿が見えました。場所や日時もさることながら、たとえ晴れていたとしても富士山に雲がかかっているケースもありますからね。本当に「見られたらラッキー」といえるでしょう。

3月以降に冬のダイヤモンド富士が見られる地域もあります。3月上旬は丹沢湖、3月中旬は山梨県南巨摩郡の身延山、4月上旬は三浦半島の葉山や逗子海岸などがダイヤモンド富士が見られるタイミングとなります。富士山の姿は小さくなるものの、5月には房総半島の先端部からも眺められますよ。

もし、富士山が日常的にみられる場所にお住いの方がいましたら、ぜひ下記のページで日時をチェックしてみてください。

ダイヤモンド富士(国土交通省関東地方整備局)


次は、「湯西川かまくら祭」に一票を投じた方からのコメントです。

  • ◇『ダイアモンド富士はあまりにも有名で、季節的にはかまくら祭ですね』(ウチ さん)
  • ◇『湯西川は行って良かった』(バカボーン さん)
  • ◇『かまくらといえば横手と思っていましたが、こんな近くでかまくら見物ができるとは知りませんでした。しかも温泉。かまくら見物で冷えた体を温泉で温める。身も心もほっかほっかです』(woody さん)
  • ◇『湯西川温泉は行ったことがないので、ゆっくり泊まって「かまくら祭」見物もいいでしょうね』(ss22 さん)
  • ◇『無条件で『温泉』に惹かれました』(わたわた さん)

関東地方でこれほどのかまくらが見られるところは、そうありませんね。しかも温泉まで楽しめます!年々認知度が高まりつつあり、今年も多くの観光客が訪れているようです。開催は3月5日(日)までです。

  • ◇『栃木県民なので応援したいから』(Adlf さん)
  • ◇『毎朝通勤でダイヤモンド富士を見ているから。かまくら祭り懐かしいですねぇ。ダム工事をしていたころ住んでましたので毎年手伝っておりました』(てくてく さん)
  • ◇『西の人間なので』(sujie さん)

雪があまり降らない地域にお住いの方や、かまくら未体験の方からの票も多かったですね。それにしても、実際に祭のお手伝いをしていた方がいらっしゃるとは!

  • ◇『最寄り駅が日本で数少ない、トンネル駅だから』
  • ◇『今度の東武鉄道ダイヤ改正で、新型特急「リバティ」で、行く楽しみが!』

「湯西川温泉かまくら祭」

両方とも匿名の方からのコメントですが、まさしくおっしゃるとおり!最寄り駅の湯西川温泉駅は、野岩鉄道会津鬼怒川線の駅。ホームがすっぽりとトンネルの中にある地下駅です。

そして4月21日(金)、東武鉄道のダイヤ改正に伴ってデビューする新型特急「リバティ」。浅草駅から福島県の会津田島駅まで、野岩鉄道と会津鉄道に乗り入れて運行します。湯西川温泉駅にも停車しますので、今よりもアクセスがスムーズになります!来年のかまくら祭は、電車を利用される方も増えそうです。冬だけでなく、他の季節も見どころが豊富ですので、ぜひ「リバティ」でお出かけください。

湯西川温泉かまくら祭(日光旅ナビ)

一覧へ戻る

個人のお客様