法人のお客様

駅すぱあとWORLD

駅すぱ・どっち方面?

電車や駅、旅行にまつわるあれこれを、メールマガジン
「駅すぱあとアンテナ」の読者に二択で選択していただく人気企画です。

【年始の"見てるだけでスゴイ!"】対決は「出初式」に軍配!

「出初式」「出初式」と「裸祭り」、見てみたいのはどっち?

対決の結果は「出初式」に軍配が上がりました。さっそく「出初式」派の皆さんのコメントをご覧いただきましょう。

  • ◇『ひやひやどきどき!』(まるこぱぱ さん)
  • ◇『観覧する側にとっては、出初式の方が楽しそう。祖父が消防庁出身でもある』(Hatt! さん)
  • ◇『落語の火事息子などに登場する江戸火消しの伝統を引き継ぐ出初め式。ぜひこの目で見てみたいです。江戸時代にタイムスリップ!』(woody さん)
  • ◇『命綱無しで人間が空を舞う姿は格好いい!』(だちゃん さん)

粋でイナセ、さらにサーカスのようなスリルと"華"もあるところに魅力を感じている方が大勢いらっしゃいました。

  • ◇『一度見てみたい』(ノブヒデ さん)
  • ◇『正月の年中行事ですが見たことがない。一度見てみたいですね』(ゆうちゃん さん)

テレビなどのニュースだと「今日、出初式が行われました」といったように、事後レポートになりがちですよね。事前に大々的にPRしているケースも少ないため、ご覧になったことがない方も多くいらっしゃいました。

  • ◇『江戸っ子としては、絶対出初式である』(たかのん さん)
  • ◇『江戸時代から続く、出初式で決まりでしょう。男のアトラクションでかっこいいですよ。江戸川の河川敷でやっていたような気がします。一度は見ておきたいですね』(オールド さん)
  • ◇『懐かしい。子供の頃は良くやっていたのだがなぁ』(チャン さん)
  • ◇『東京生まれ、東京育ちの私としては子供のころから出初式になじんでいました。子供の頃は、わが町でも出初式が終わってから梯子乗りを近くで見ていました』

今年も全国各所で出初式が行われましたが、とりわけ東京育ちの方には馴染みがあるようですね。現在、東京消防出初式は東京ビッグサイトで行われています。今年も梯子乗りをはじめ、一斉放水や消防演技なども行われました。

  • ◇『昔からの、威勢の良い「火消し」の伝統ですから、是非実際に見てみたいと思います。「裸祭り」も佳いですが、近く米寿を迎える私には、見て居るだけで寒くなりそうなので…』(じーじ さん)
  • ◇『裸のおっさんよりはこっちのほうが…』(修理屋 さん)

「裸祭り」に関して「寒そう」というご意見の他、「男の裸はちょっと…」という方も多かったですね(笑)。

  • ◇『伝統の行事は受け継がれ気が引き締まる。見ている人にも気合が伝わってきます。「技」から学ぶものを若い世代に伝わってもらいたいと思います。ただ「スゴイ」だけではなく「気」を感じてもらいたいです』(サザンカ さん)

江戸の火消しから脈々と受け継がれている心意気。たしかに梯子乗りには「気」が凝縮されていますね。江戸から現在に至るまでの消防文化にご興味がある方は、東京都新宿区四谷にある「消防博物館」に足を運んでみてはいかがでしょう。江戸火消の誕生から近代の消防、さらに現在の消防自動車やヘリコプターまで、様々な展示が行われています。楽しみながら災害に備える知識も身につきますので、ぜひご家族揃って出かけてみてください。

消防博物館(東京消防庁)


次は、「裸祭り」に一票を投じた方からのコメントです。

  • ◇『寒さを吹き飛ばし、福来い!』(北酒場 さん)
  • ◇『群衆という壮大さがいい』(とかいのいなかもん さん)
  • ◇『出初式は何処でもやっているから!』(町散歩フォトグラファー さん)
  • ◇『裸祭りだけに「肌」で感動したい』(黒子 さん)
  • ◇『寒い中、湯気を出して裸で集う様子はとても迫力があると思います』(ぱっくん さん)

今年も豪快な裸祭り、全国各地で開催されました!京都市伏見区にある法界寺の「裸踊り」は当日に雪(!)が降ったものの、上半身裸の男衆や男児が威勢よい掛け声を発して盛り上がったそうです。

  • ◇『やはり男らしくていいね!参加しましょう!だけど年齢制限あるかもしれませんので水を掛けるほうにしましょう』(あおちゃん さん)
  • ◇『寒い中、肌からでる湯気はすごいですね。いつも豪快さに感動しています』(こば さん)

体を清めるために水を被るケースも多いですね。中には、お神輿を担いで海に入る裸祭りも…参加される方も見物される方も、くれぐれも風邪を引かぬようご用心ください!

  • ◇『現在名古屋に住んでおり、近隣に有名な稲沢国府宮神社のはだか祭り(なおい神事)があるが、まだ見に行ったことがないので』(y@suo さん)
  • ◇『岡山の西大寺会陽は見に行きたい。会陽の日以外で行く機会があったので予習済み』(KAMI さん)

「裸祭り」

稲沢国府宮神社の「国府宮はだか祭」、初めて知りました。前回は大雨だったそうです!岡山の「西大寺会陽」は日本三大奇祭のひとつとしても有名ですよね。例年9000人以上もの参加者が深夜に集い、2本の宝木(しんぎ)を巡って争奪戦を繰り広げる様は、圧巻の一言!今年の開催日は2月18日(土)です。ぜひ機会があれば足を運んでみてください!

会陽-裸祭り(西大寺)

一覧へ戻る

個人のお客様