個人でご利用のお客様

導入事例

「駅すぱあと」をご導入いただきました
法人様の導入事例をご紹介します。

ご利用サービス・製品
精算系サービス

精算系サービス

富士通エフ・ アイ・ピー・システムズ株式会社 様http://www.fujitsu.com/jp/group/fips/

システムインテグレーションサービス、LCMサービス、プロダクトサービス

設立:1971年2月1日

出力金額の差異確認が必要なくなった結果、
1ヶ月で約1日分の作業負荷がゼロに!

  • 導入前の課題
      システムリプレイスの際の費用削減と無駄な作業の軽減
  • 導入製品

    通勤費管理web

  • 導入後の効果
    • 今まで行っていた確認作業は一切しなくて良くなった
    • 1ヶ月で約1日分の作業負荷がゼロに

「人と社会と未来のために」をスローガンに、これまで培ってきた歴史と新たに必要とされる技術を融合し、無限の可能性を追求し続ける富士通エフ・アイ・ピー・システムズ様。

 

従来からのシステムインテグレーション、高速検索エンジンなどのソフトウェアプロダクツの提供に加え、お客様の業務全般(システム企画・構成、保守、運用)を支援する付加価値の高いLCMサービスにも積極的に取り組んでいます。

 

「駅すぱあと通勤費管理Web」導入前は、他のシステムを利用して定期券支給を含む通勤費精算業務を行っていましたが、システムのサポート切れに伴うバージョンアップと、カスタマイズ機能の改修に想定を超えるコストが発生する事実を知った同社は、新しいシステムへのリプレイスを検討しました。

 

その中で、なぜヴァル研究所が提供する「駅すぱあと通勤費管理Web」を導入することに決めたのか、導入に直接携わった人事部の木村様、担当課長の阪下様にお話をお聞きしました。

 

 

 

■きっかけ

「更新費用を抑えて、手計算による金額確認という無駄を解消できる新しいシステムの導入を目指した」

きっかけは、当時利用していた通勤費精算システムのサポート切れが間近に迫っていたことでした。

 

その時はシステムのバージョンアップを行い、サポートも更新する考えでいたのですが、システムベンダーから送られてきた見積書を見て愕然としました。

 

想定を遥かに超えるバージョンアップ費用が発生する事実を知ったのです。

当時のシステムは他の機器に依存しないスタンドアローン環境で動作していましたので、社内で話し合った結果、当面はメーカーサポートが切れた状態のままシステムを利用し、並行して新しいシステムへのリプレイスを検討することにしました。

 

その後しばらくはこの状態を続けていたのですが、サポート切れの影響で徐々に使えなくなる機能が出てきました。

 

システムリプレイスを検討しようと考えた理由は、費用面はもちろんのことですが、もう1つ別の理由がありました。

それは、当時のシステムから出力された金額データが、前月と比べてしばしば差異が発生していた点です。

 

当時のシステムもエンジン部分は「駅すぱあと」を使っていましたので、元データの正確さは申し分無かったのですが、メーカーサポートが切れていたために、その金額データがどのような計算によって出力されているかを、システムベンダーに確認することができませんでした。

 

その結果、差異が発生しても原因が特定できず、わざわざ手計算で正しい金額を確認し、数字を入れ替えるという無駄な業務が発生していました。

 

そこで、更新費用を抑えることはもちろん、このような無駄な業務も解消できる新しいシステムの導入を目指し、システム選定を本格化させていきました。

写真

富士通

エフ・アイ・ピー・システムズ

株式会社

管理本部 人事部

木村 功祐 様

■導入の決め手

「費用を安く抑えることができ、無駄な業務を解消するための方法まで見出してくれた」

リプレイス検討にあたり、まずはWebから情報を集めて計4社に資料請求を行いました。

 

その後2社から返事があり、そのうちの1社がヴァル研究所でした。先程もお話しした通り、当時のシステムのエンジン部分は「駅すぱあと」を使っていましたので、これを開発している会社であれば詳しく相談に乗ってくれそうだと思い、まず1番に会ってみることにしました。

 

その後検討を進め「駅すぱあと通勤費管理Web」を導入することになったのですが、決め手となったポイントは2点あります。

 

 

1点目は「費用が大幅に安く抑えられること」です。

 

 

当時は、クラウド版としての「駅すぱあと通勤費管理Web」はまだリリースされておらず、「駅すぱあと通勤費管理システムVer.2」の提案を受けました。

それでも、費用面では当時のシステムのバージョンアップ費用と比べて約40%も削減できることがわかりました。

 

やはり運賃計算エンジンを開発している会社だからこそ、サービス提供の過程に無駄がない分、サービスの質は担保したまま、他社よりも安価で提供できるのだろうと感じました。

 

 

2点目は「無駄な業務を解消するための方法を一緒に考え、見出してくれたこと」です。

 

 

当時のシステムでは、出力された金額に差異が発生する原因がわからず、その都度手計算で正しい金額を算出し、数字を入れ替えるといった無駄な業務が発生していた点は先にお話しした通りです。この点についても、ヴァル研究所はそもそもなぜこのような事象が発生しているのか、またどのような設定項目にすれば解消されるのかを、一緒になって調査分析し、当社の希望通り、会計システムのデータ出力機能を追加していただきました。

 

このような言わば「面倒な部分」は、他社でしたら運用回避提案や、あるいは対応できないと言ってくるのが普通だと思います。

 

ところが、ヴァル研究所は違いました。やはりここでも、運賃計算エンジンを開発している会社だからこその強みを再認識することができました。

 

以上の理由からヴァル研究所と一緒に取り組んでいこうと決意を固め、「駅すぱあと通勤費管理システムVer.2」の導入を決めようとしたのですが、ここでもう1つ嬉しい誤算がありました。

 

それは、クラウド版「駅すぱあと通勤費管理Web」が開発途中であり、こちらを導入すれば、実現できる機能は変わらず、さらに費用を安価に抑えることができるという提案を受けたことでした。

 

とは言えリリース前のサービスですので、リリースまでに時間がかかるようであれば、その分リプレイスも遅くなり、少なからず業務影響が発生することを懸念しました。

 

ところが、当社の懸念を払拭するために、ヴァル研究所は当時まだ開発段階の「駅すぱあと通勤費管理Web」のベータ版で、実際の操作感や、出力帳票に差異が出ないかなどを試す機会をくれたのです。

 

実際にトライアル環境でこれらを試したところ、全くもって運用には問題無いと判断することができました。このような経緯から、最終的には「駅すぱあと通勤費管理Web」を導入することに決定しました。

写真

富士通

エフ・アイ・ピー・システムズ

株式会社

管理本部 人事部
担当課長
阪下 彰 様

■導入後の効果

「出力金額の差異確認が必要なくなった結果、1ヶ月で約1日分の作業負荷がゼロに」

おかげさまで「駅すぱあと通勤費管理Web」へのリプレイスはスムーズに進行しました。

 

導入後は、これまでに出力金額の差異確認のために1ヶ月で約1日かかっていた作業時間が、なんとゼロになりました。

 

この成果は、単純な作業時間の軽減だけでなく「これからは、出力金額に差異が出た場合の確認作業は一切しなくて良い」という心理的負担の軽減があったことも大きなメリットでした。

また、クラウド版ですので、専用端末を都度立ち上げて業務を行うといった面倒さが一切かからなくなったことも嬉しいポイントでした。

 

当初の想定を遥かに超えるバージョンアップ費用が提示されたときは正直どうしようかと思い悩みましたが、結果として想定よりも安い金額でリプレイスができた点、そして通勤費管理担当者の業務負荷が軽減された点は、とても嬉しく思っています。

今後の展開

「これからもヴァル研究所の支援を受けて、さらなる業務効率化を目指したい」

今回の導入では、ヴァル研究所の担当者が何度も足繁く当社に通ってくれました。

そのおかげで、頭の中で整理のついていなかったことも、対話を重ねるうちに自然と整理されていき、話が着実に進んでいく印象を強く受けました。

「運賃計算エンジンを開発しているヴァル研究所」だからこそ、このように共に対話を重ねていく中で、お互いに新たな気付きが得られ、新しいアイデアが湧いてくるのだと思います。

これからもヴァル研究所の支援を受けて、当社にとってさらなる業務効率化が実現できると嬉しいなと思いますし、必ずそうなっていくだろうと期待しています。これからもよろしくお願いします。

お客様が感じた「通勤費管理web」のポイント

キャプ:「通勤費管理web」
出力金額の差異確認が必要なくなった結果、1ヶ月で約1日分の作業負荷がゼロに!

ご利用いただいたサービス

通勤費管理業務の効率化を実現!

「通勤費管理Web」

ご購入前の お問い合わせ
サービスご利用前
お問い合わせはこちら
03-5373-3511
フォームでの お問い合わせはこちら
ご購入後の お問い合わせ
サービスご利用中
お問い合わせはこちら
操作方法や機能について
ユーザー登録やお申込み方法について

月~金 9:30-12:00、13:00-17:00 ※祝日・当社指定日を除く

  • お問い合わせ
  • FAQ
  • オンライン ショップ

個人のお客様