個人でご利用のお客様

お知らせ

キャンペーンや製品情報、「駅すぱあと」の改訂情報
などの新着情報をご案内します。

東武バスの金額式IC定期対応について

平素は「駅すぱあと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、東武バスセントラル、イースト、ウエストにつきまして、金額式IC定期に対応いたします。
この変更により、ご要望の多かった6か月定期が新たに加わります。
詳細は下記対応内容をご確認ください。

◆対象製品
 バス情報に対応している全製品

◆変更時期
 2020年10月1版 ※9月19日(土)公開予定

◆変更内容
東武バスセントラル、イースト、ウエストの定期金額について、従来の磁気式(紙式)定期(1/3か月)の表示を廃止し、
金額式IC定期(1/3/6か月)に変更します。

※一部の区間では、従来の1/3か月定期金額より高くなる場合があります。

区間一例)
東武バスセントラルで、従来の「近距離定期」「国際興業バス共通定期」区間 等
-------------------------------------------------------------------------------
<1/3か月定期とも額が高くなる例>
 綾20(竹の塚駅東口-青井六丁目)  竹の塚駅東口 ー 保木間四丁目
   磁気:1か月 9,450円、3か月 26,930円
  ⇒ IC:1か月 9,900円、3か月 28,220円、6か月 53,460円

<3か月定期の額が高くなる例>
 川11(草加駅西口-川口駅)  草加駅西口 ー 西町
  磁気:1か月 7,940円、3か月 22,630円、
 ⇒ IC:1か月 8,100円、3か月 23,090円、6か月 43,740円
-------------------------------------------------------------------------------

これらの変更は、対応版以降の「駅すぱあと」をインストールした時点で反映されます。
定期払戻計算につきましては、対応版以降は定期購入日、払戻日に関わらず、
金額式IC定期の金額を元にした計算となりますので、ご留意ください。

※東武バス日光については、金額式IC定期がありませんため、今まで通りの定期が表示されます。

ご不明な点につきましては、ユーザーサポートセンターまでお問い合わせください。

すべてのニュースに戻る

個人のお客様