ユーザーサポート

便利機能紹介

購入した定期の払戻額を知りたい 【定期券の払戻計算】
 
1.払戻を行いたい定期区間の経路探索を行います。

2.探索結果の経路が表示されたら、「定期券の払戻計算」ボタンをクリックします。
 
3.「定期券の払戻計算」ウィンドウが表示されます。定期券の有効期間が開始する日(有効開始日)と払戻日を指定して「計算」ボタンをクリックします。購入日は、定期券購入後に運賃改定があった場合に指定します。区間変更を伴う場合は、「区間変更」にチェックしてください。
 
※ドラッグ&ドロップ(画面上を左クリックしたまま、マウスを移動させ、お好きな位置で放すこと)にて、他ソフト(表計算ソフトなど)への出力が可能です。次のような形で出力されます。
ご注意
・区間変更に対応している事業者の計算は、大部分、10日を1旬と考える、旬割り計算が適応されます。
・鉄道会社の通勤定期のみ対応しています。ただし広島高速交通、のと鉄道は未対応です。
・計算結果は、全ての定期券に対して正しいことを保証するものではありません。参考値としてご利用ください。また、実際の定期枚数と異なる場合があります。
・複数の鉄道会社をまたがるときの手数料は、出発駅の計算ルールを採用するため、出発地と目的地を逆にすると払戻結果が異なる場合があります。原則は、定期券を購入した駅にて払い戻しを行ってください。
・買い間違いなどのやむを得ない理由により定期券が不要になった場合は、特例として有効期間開始後3日以内に限り、定期運賃から、経過日数分の往復運賃と手数料を差し引いた残高が払い戻される場合があります。「駅すぱあと」では、この方法で計算を行います。